格安SIM比較ウェブ

ロケットモバイルをかけ放題にする方法

2020年6月12日更新

ロケットモバイルには一定時間以内の通話料金を無料にするオプション、いわゆるかけ放題オプションがありません。そんなロケットモバイルをかけ放題にする方法を紹介します。

OCNでんわキャリアフリーを併用

ロケットモバイルをかけ放題にする方法、それはロケットモバイルとOCNでんわキャリアフリーを併用することです。OCNでんわキャリアフリーの申し込みをすれば、月額1000円(税抜)で10分以内の国内通話がかけ放題になります。

OCNでんわキャリアフリーとは、もともとOCN モバイル ONEでしか利用できなかった、通話料金割引アプリのOCNでんわと、かけ放題オプションのOCNでんわ 10分かけ放題を、他の通信会社でも利用できるようにしたものです。

ロケットモバイルとOCNでんわキャリアフリーの申し込みをし、スマートフォンにOCNでんわアプリをインストールし、OCNでんわアプリから発信するだけで、ロケットモバイルがかけ放題になります。

OCNでんわアプリから発信できない場合は、スマートフォンにプリインストールされている電話アプリから、電話番号の先頭に「0035-44」というプレフィックス番号を付けて発信してください。

かけ放題にしたときの費用

※価格は税抜き

サービス名通信料金
ロケットモバイル低速1948円
LINEモバイル500MB1980円
イオンモバイル500MB1980円
OCN モバイル ONE1GB2030円

ロケットモバイルの低速プランとOCNでんわキャリアフリーを併用し、ロケットモバイルを10分かけ放題にすると、月額1948円(税抜)になります。ちなみに低速プランを1GBプランに上げると、月額2250円(税抜)です。

LINEモバイルの500MBプランは10分かけ放題で月額1980円(税抜)、イオンモバイルの500MBプランは10分かけ放題で月額1980円(税抜)、OCN モバイル ONEの1GBプランは10分かけ放題で月額2030円(税抜)です。

こうして他の格安SIMと比較してみると、ロケットモバイルだけ低速プランという違いはあるにせよ、ロケットモバイルをかけ放題にしても依然として安上がりであることが分かります。

しかしLINEモバイルやイオンモバイルとの差は、わずか32円(税抜)しかありません。OCN モバイル ONEとの差も、82円(税抜)と許容範囲内です。通信速度の速さを求めるなら、これらの格安SIMも検討するべきです。

ロケットモバイル