格安SIM比較ウェブ

イプシム、100MBプランの速度切り替えに対応

2020年4月3日

WITH Networksは2020年3月20日、イプシムのIoTプランを通信速度の切り替えに対応させました。会員サイトから任意のタイミングで高速通信のオンオフの切り替えが可能です。

イプシムには七つのプランがあります。低速の無制限プラン、100MBまで高速のIoTプラン、1GBプラン、3GBプラン、5GBプラン、7GBプラン、10GBプランです。これまでは1~10GBプランのみ通信速度の切り替えに対応していました。

今回IoTプランが通信速度の切り替えに対応したことで、通信容量が付与されるすべてのプランで通信速度の切り替えができるようになりました。

SIMカード出荷時は高速通信がオンの状態になっており、下り最大450Mbpsの高速通信ができ、通信容量が消費されます。

SIMカード到着後、会員サイトにユーザー名とパスワードでログインし、高速通信をオフに切り替えれば、下り最大200kbpsの低速通信になり、通信容量が消費されなくなります。

IoTプランは通信容量が100MBと少ない上に、1~10GBプランと違って通信容量の繰り越しに対応しておらず、通信容量のやりくりをするのが大変でした。しかし通信速度の切り替えのおかげで、通信容量を温存しやすくなりました。

バースト転送に対応しているので、高速通信をオフに切り替えてもそれなりに快適に使えるものと思われます。普段は高速通信をオフにしておき、いざというときだけ高速通信をオンに切り替えるという使い方をするのもよさそうです。