格安SIM比較ウェブ

Drive SIMの詳細

2020年3月27日投稿 2020年10月17日更新

Drive SIMは、株式会社Twelveの格安SIMです。Driveかけつけサポートという訪問サポート付きプランを特徴としています。最低利用期間が自動更新される上に、解約金が非常に高額であることが難点です。

プラン

Drive SIMのプランは、安価なエキストラライトと、Driveかけつけサポート付きのスタンダードに分かれています。通信容量は1GB、3GB、5GB、7GBの中から選択できます。通信速度が制限されると最大128kbpsになります。

なお2020年3月現在、公式サイトのDrive SIM紹介ページとDrive SIM利用規約の内容には大きな食い違いがあります。ここでは前者が正しい内容であるものとして情報をまとめています。

プラン

容量追加

通信容量をすべて使い切り、通信速度が制限されてしまったときのために、通信容量を追加できるチャージというオプションが用意されています。料金は500MBにつき550円(税抜)です。

通話

通話料金は30秒20円(税抜)で、通話料金割引アプリやかけ放題オプションはありません。留守番電話は月額300円(税抜)、キャッチホンは月額200円(税抜)で、迷惑電話ストップサービスと転送電話には非対応です。

縛り

最低利用期間は12カ月間で、その後も1カ月間の更新月を挟みながら自動更新されていきます。解約金は何と1万9500円(税抜)もします。さらに解約後にSIMカードを返却しないと3000円(税抜)が請求されます。

サポート

スタンダードプランにはDriveかけつけサポートという訪問サポートが付帯します。端末の設定やインターネットの使い方などをサポートしてもらえます。無料というわけではなく、診断料金や作業料金が別途発生します。

契約内容変更

プラン変更は月1回まで可能で、手数料は発生しません。SIMカードの故障、破損、紛失、サイズ変更に伴う再発行には、SIMカード再発行手数料2000円(税抜)が必要です。

申し込み方法

ウェブか電話で申し込みができます。本人確認書類、クレジットカード、MNP予約番号などを用意しておいてください。MNP転入の場合、SIMカード到着後に切り替え希望日を連絡すると、その日に切り替えが実施されます。