格安SIM比較ウェブ

0 SIMの代わりとして脚光浴びるCALENDAR SIMカードとは

2020年3月23日投稿 2020年9月6日更新

2020年8月31日をもって、0 SIMがサービスを終了することになりました。そんな0 SIMの代わりとして脚光を浴びているプリペイドSIMがあります。その名もCALENDAR SIMカード、いわゆるカレンダーSIMです。

CALENDAR SIMカードの概要

※価格は税抜き、2020年6月時点

プラン名CALENDAR SIMカード 月/1GB 1年プラン
価格2637円
送料ヤマト:無料
佐川:500円
手数料振り込み:実費
代金引換:300円
回線ソフトバンク
容量1GB
速度高速
制限時128kbps
通話-
SMS受信のみ可
サイズnano micro 標準
支払いクレジットカード
振り込み
代金引換
利用期間13カ月

CALENDAR SIMカードとは、株式会社CALENDARが販売するプリペイドSIMです。回線はソフトバンクで、機能はデータ通信とSMS受信のみです。毎月付与される通信容量を使い切るまで高速通信ができ、その後も低速通信ができます。

CALENDAR SIMカードにはいくつかのプランがあります。その中で0 SIMの代わりになりそうなのが、月/1GB 1年プランです。価格が2637円(税抜)で利用期間が13カ月間なので、1カ月当たり約202円(税抜)になる計算です。

CALENDAR SIMカードのメリット

価格が安い

0 SIMのように月額無料とはいきませんが、CALENDAR SIMカードも価格の安さはかなりのものです。月額202円(税抜)でデータ通信1GBとSMS受信ができる格安SIMを、私は他に知りません。0 SIMの代わりにはもってこいです。

速度が速い

0 SIMは通信速度が遅いという悪評が絶えませんでした。CALENDAR SIMカードはソフトバンクのMVNO回線ではなくMNO回線を利用しており、ソフトバンクと同等の通信速度の速さを実現しています。口コミも絶賛の嵐です。

クレジットカードが要らない

CALENDAR SIMカードは代金を振り込みなどで前払いすれば、それですべての支払いが完了します。よってクレジットカードを登録する必要がありません。これはプリペイドSIMならではのメリットです。

CALENDAR SIMカードのデメリット

SMSが送信できない

SMSを送信する機会は少ないかもしれませんが、もしそうしたくなったときに、CALENDAR SIMカードではどうすることもできません。私はマンション管理会社の担当者とSMSで連絡を取っているので、SMSが送信できないと困ります。

電話番号が持ち越せない

CALENDAR SIMカードは利用期間終了後に継続利用できず、新しいSIMカードにSMS受信用電話番号が持ち越せないというデメリットがあります。何らかのサービスに電話番号を登録しても、1年後には変更せざるを得なくなります。

売り切れやすい

CALENDAR SIMカードはとにかく在庫が少なく、しょっちゅう売り切れています。毎年買い替えながら使い続けようと思っても、1年後に売り切れていないという保証はどこにもありません。

CALENDAR SIMカード以外の候補

HISモバイル

HISモバイルは通信量が100MBまでなら月額180円(税抜)、2GBまでなら月額700円(税抜)です。ドコモ回線とソフトバンク回線が選択できます。0 SIMの代わりとしてはCALENDAR SIMカードに次ぐ有力候補です。

HISモバイル

b-mobile S 190PadSIM

b-mobile S 190PadSIMは通信量が100MBまでなら月額190円(税抜)、1GBまでなら月額480円(税抜)です。ドコモ回線とソフトバンク回線が選択できます。HISモバイルよりも最低料金が高いものの、上げ幅が小さいのが特徴です。

b-mobile S 190PadSIM

ロケットモバイル

ロケットモバイルは最大200kbpsで使い放題のプランが月額298円(税抜)からで、初月無料です。ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線が選択できます。これも0 SIMの代わりになりそうです。

ロケットモバイル