格安SIM比較ウェブ

IIJmio、150円でチャージ専用のeSIMサービス データプラン ゼロを開始

2020年3月17日

インターネットイニシアティブは2020年3月17日、IIJmioの新プランとして、月額150円(税抜)でチャージ専用の、eSIMサービス データプラン ゼロを追加すると発表しました。3月19日から受け付けを開始します。

eSIMサービス データプラン ゼロは、iPhone XS以降やGoogle Pixel 4以降などに内蔵されているeSIMによってサービスが提供されます。物理SIMカードは発行されず、申し込みから開通までの手続きがすべてウェブで完結します。

ドコモ回線のデータ通信専用プランで、音声通話やSMSには対応していません。初期状態ではデータ通信もできず、オプションで通信容量を追加することで高速通信ができるようになる、チャージ専用プランとなっています。

追加できる通信容量は1GBずつ10GBまでです。有効期限は当月末日までで、翌月への繰り越しはできません。高速と低速の切り替えもできません。

初期費用は3000円(税抜)、SIMカード発行手数料は200円(税抜)、SIMカード再発行手数料は無料、基本料金は月額150円(税抜)、通信容量追加料金は毎月1GBのみ300円(税抜)、2GBからは1GBにつき450円(税抜)です。

なお既存のライトスタートプラン(eSIMベータ版)もサービスは継続します。こちらのSIMカード再発行手数料は2000円(税抜)ですが、eSIMサービス データプラン ゼロのサービス開始に合わせ、3月19日から無料になります。

IIJmioに新たなeSIMプランが加わります。サブ回線としては手頃ですが、通信容量を追加しなければ低速通信すらできないことと、通信容量を追加しても繰り越しができないことから、使い勝手には難がありそうです。

IIJmio