格安SIM比較ウェブ

無期限繰り越しできる格安SIM「y.u mobile」、サービスを開始

2020年3月13日投稿 2020年8月28日更新

Y.U-mobileは2020年3月12日、y.u mobileという格安SIMのサービスを開始しました。同日から受け付けを開始しています。6月30日まで2万2500円をキャッシュバックするキャンペーンも実施中です。

Y.U-mobileのグループ会社であるU-NEXTが運営し、2月6日までに申し込み受け付けが終了したU-mobileの、後継サービスと位置付けられています。

ちなみにY.U-mobileはすでにヤマダニューモバイルという格安SIMを提供していますが、今のところヤマダニューモバイルの申し込み受け付けは継続しており、y.u mobileと併存する形になっています。

y.u mobileはプランがシンプルなことが売りで、3GBのシングルプランと20GBのシェアプランの二つしかありません。それぞれのプランで音声通話SIM、データSIM(SMSあり)、データSIM(SMSなし)が選択できます。

シングルプランは、音声通話SIMなら月額1690円(税抜)、データSIM(SMSあり)なら月額1020円(税抜)、データSIM(SMSなし)なら月額900円(税抜)です。

シェアプランは、音声通話SIMなら月額5990円(税抜)、データSIM(SMSあり)なら月額5620円(税抜)、データSIM(SMSなし)なら月額5500円(税抜)です。1200ポイントとU-NEXTの月額プランが付帯します。

主な特徴としては、無期限で通信容量の繰り越しができること、データチャージが業界最安級の1GB300円(税抜)であること、音声通話SIMに自己負担なしの修理費用保険が付帯することです。

サービス開始を記念し、6月30日までに音声通話SIMの申し込みをすると、13カ月目に2万2500円がキャッシュバックされるキャンペーンが実施中です。

このy.u mobile、いうほどシンプルなわけでもなければ、基本料金が安いわけでもなく、これで大手に立ち向かうのは厳しそうです。