格安SIM比較ウェブ

楽天モバイル、格安SIMの受け付け終了

2020年3月5日

楽天モバイル社は2020年3月3日、格安SIMとしての楽天モバイルの申し込み受け付けを、4月7日をもって終了すると発表しました。サービス提供は当面継続するとしています。

4月8日からキャリアとしての楽天モバイルの新プラン、Rakuten UN-LIMITのサービスが開始されることに伴い、格安SIMとしての楽天モバイルはその役目を終えることになりました。

同日からは旧プランから新プランへの移行手続きも可能になります。その場合、事務手数料3000円(税別)は通常通り発生するので注意してください。

ちなみにRakuten UN-LIMITは、月額2980円(税別)という安さで、楽天回線エリアならデータ通信が無制限、au回線エリアならデータ通信が2GBまでで、音声通話とSMSが無制限という内容です。

今回の発表があるまでは、キャリアとしての楽天モバイルと格安SIMとしての楽天モバイルが、併存する可能性もあるとみていました。ソフトバンクとワイモバイル、そしてauとUQ mobileという前例があるからです。

実際、格安SIMとしての楽天モバイルのスーパーホーダイプランは、ワイモバイルとUQ mobileのプランに酷似しています。ワイモバイルやUQ mobileのように、サブブランドとして併存する道もあったはずです。

しかし結局はキャリアとしての楽天モバイルが他社のサブブランド並みの価格帯となり、格安SIMとしての楽天モバイルは存在意義を失ってしまいました。こうなっては受け付け終了もやむなしといった感じです。

楽天モバイル