格安SIM比較ウェブ

平日昼にmineoの速度を計測してみた

2020年3月4日

iPhone 7に入れたmineoプリペイドパックのドコモ版マルチSIMと、ZenFone 6に入れたmineoプリペイドパックのau版VoLTE対応マルチSIMで、平日の昼休みの時間帯に通信速度を計測してみました。

mineoのドコモプランの速度

Fast.comでmineoのドコモ回線プランの通信速度を計測

平日午後0時3分にFast.comで、mineoのドコモ回線プランの通信速度を計測したところ、下り4.3Mbps、上り10Mbps、アンロード済みレイテンシー46ms、ロード済みレイテンシー82msという結果になりました。

意外と速いというのが率直な感想です。下り上りともに1Mbpsを下回るような結果を想像していただけに、拍子抜けでした。昼休みになったばかりで、それほど回線が混雑していなかったからなのかもしれません。

googleインターネット速度テストでmineoのドコモ回線プランの通信速度を計測

平日午後0時4分にGoogleインターネット速度テストで、mineoのドコモ回線プランの通信速度を計測したところ、下り1.2Mbps、上り6.52Mbps、レイテンシー78msという結果になりました。

こちらは私が思い描いていたのにより近い結果でした。下り1.2Mbpsというのはなかなか厳しいものがあります。mineoは昼の通信速度を改善するためにあれこれと施策を打っていますが、いまひとつ成果が上がっていないようです。

mineoのauプランの速度

Fast.comでmineoのau回線プランの通信速度を計測

平日午後0時6分にFast.comで、mineoのau回線プランの通信速度を計測したところ、下り0.37Mbps、上り1.5Mbps、アンロード済みレイテンシー160ms、ロード済みレイテンシー271msという結果になりました。

ドコモ回線プランに比べて通信速度が大きく落ち込んでいます。mineoはドコモ回線プランよりau回線プランの方が利用者が多いはずなので、こうなるのも仕方がないのかなと思います。

Googleインターネット速度テストでmineoのau回線プランの通信速度を計測

平日午後0時7分にGoogleインターネット速度テストで、mineoのau回線プランの通信速度を計測したところ、下り0.45Mbps、上り0.02Mbps、レイテンシー148msという結果になりました。

下り0.45Mbpsもさることながら、上り0.02Mbpsは衝撃的でした。Fast.comの結果と照らし合わせれば、さすがにずっとこの水準のままということはないのでしょうが、それにしても遅いです。

auプランは避けるべきかも

平日昼にmineoのドコモ回線プランとau回線プランの通信速度を計測してみて、ドコモ回線プランが意外と速いということと、au回線プランがとんでもなく遅いということが分かりました。

au回線プランは基本料金が最も安いのでつい選びたくなってしまいますが、通信速度を重視するならau回線プランは避け、ドコモ回線プランやソフトバンク回線プランを選ぶべきかもしれません。

mineo