格安SIM比較ウェブ

あなたのiPhoneだけでドコモと格安SIMを併用できるかも

2019年12月6日更新

あなたのiPhone、もしかしたらその1台だけで、ドコモと格安SIMの2回線を併用できるかもしれません。1台で2回線を併用するとはどういうことなのか、どうすればそれが可能になるのか、説明していきます。

物理SIMとeSIM

ドコモと格安SIMを併用するなら、スマートフォンが2台必要ではないかと思うかもしれません。確かに普通のスマートフォンならそうなのですが、近年発売されたiPhoneなら1台あれば事足ります。

なぜかというと、近年発売されたiPhoneにはSIMカードが2枚入るのです。1枚は物理SIMカード、もう1枚はeSIMと呼ばれる仮想SIMカードです。後者はデータを書き換えることにより、通信会社を切り替えられます。

ドコモのiPhoneを使っているなら、ドコモの物理SIMカードはそのままで、あとは格安SIMのeSIMプランさえ契約すれば、ドコモと格安SIMを併用できるようになるわけです。

eSIM対応iPhone

  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max

2019年12月時点でeSIMに対応しているiPhoneは、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxです。今後発売されるiPhoneも、恐らくはeSIMに対応することになるでしょう。

iPhoneのSIMロックを解除していない場合、端末と格安SIMのキャリアが一致しなければ格安SIMが動作しません。ドコモのiPhoneでドコモと格安SIMを併用するなら、ドコモ系の格安SIMを選択するようにしてください。

eSIM対応格安SIM

  • IIJmio

2019年12月時点でeSIMに対応している格安SIMは、IIJmioのみです。IIJmioではデータ通信専用SIMのeSIMプランが提供されています。ドコモ系の格安SIMなので、ドコモと格安SIMを併用する上で支障はありません。

基本料金は月額1520円(税別)、通信容量は6GBです。ドコモのギガライトで6GBを使うと3000円(税別)も課金されてしまいますが、IIJmioのeSIMプランならその費用をほぼ半減させられます。かなりの節約になりますね。

以下の公式サイトから申し込みができます。eSIMプランのページから申し込みボタンを押し、必要事項を入力します。そしてアクティベーションコードを読み取り、プロファイルをダウンロードするという流れです。

IIJmio