格安SIM比較ウェブ

ギガぞうWi-Fiのスマホ専用プランは格安SIMと相性抜群

2019年12月4日更新

2019年12月1日、公衆無線LANサービスのギガぞうWi-Fiに、格安SIMと相性抜群の新プランが追加されました。その名もスマホ専用プランです。一体どんなプランで、どうして格安SIMと相性がいいのでしょうか。

ギガぞうWi-Fiのスマホ専用プランとは

これまでギガぞうWi-Fiには、スタンダードプランしかありませんでした。VPNで保護されたWi-Fiスポットに、最大5台の端末から同時に接続できるプランで、料金は月額455円(税別)です。

このスタンダードプランの簡易版が、スマホ専用プランです。こちらはVPNで保護されたWi-Fiスポットに、スマートフォン1台からしか接続できないプランで、その代わり料金は月額182円(税別)と控えめです。

格安SIMと併用しても負担が少ない

ギガぞうWi-Fiのスマホ専用プランが、どうして格安SIMと相性がいいのかというと、それは言うまでもなく料金が安いからです。公衆無線LANサービスの相場が月額300~400円くらいであることを思えば、破格と言ってもいいでしょう。

いくらWi-Fiスポットで格安SIMの通信容量が節約できるとはいえ、月額300~400円もするようではお金を出すのをためらってしまいますが、月額182円(税別)ならお金を出せないこともありません。

ギガぞうWi-Fiのスマホ専用プランだと、Wi-Fiスポットにスマートフォン1台からしか接続できませんが、格安SIMをスマートフォンに入れて使う分にはそれで十分でしょう。

安全に格安SIMの容量を節約できる

格安SIMの中には、Wi-Fiスポットが無料で開放されているものがいくつかあります。例えばOCN モバイル ONEやBIGLOBEモバイルなどです。お金を払わずに済むなら、それに越したことはないように思えます。

しかし格安SIMのWi-Fiスポットオプションは、VPNで保護されていないものが多く、WEP、WPA、WPA2といった暗号化技術にも脆弱性が指摘されており、セキュリティーが万全とはいえません。

ギガぞうWi-Fiのスマホ専用プランなら、VPNで保護されたWi-Fiスポットで、より安全に格安SIMの通信容量を節約できます。そういう意味でも格安SIMとは相性がいいというか、都合がいいといえます