格安SIM比較ウェブ

NifMo、バリュープログラムを廃止

2019年12月3日

ニフティは2019年11月27日、NifMoの割引サービスであるNifMo バリュープログラムを、2020年1月中旬をもって廃止すると発表しました。

NifMo バリュープログラムとは、食事、買い物、アプリダウンロード、会員登録、アンケート回答などをすると、NifMoの料金が割引されるサービスです。

2019年12月16日をもって食事モニター募集が終了し、2020年1月中旬をもってNifMo バリュープログラムが廃止されます。ただしNifMo バリュープログラムの割引額が残っている場合は、廃止後も引き続き割引されます。

ニフティはNifMo バリュープログラムの代替サービスとして、ニフティグループのポイントサイトであるライフメディアを利用するよう推奨しています。

ライフメディアで獲得したポイントを@nifty使用権と交換すると、NifMo バリュープログラムと同様に、NifMoの料金が割引されます。2020年1月上旬に詳細が案内されることになっています。

ニフティとしてはNifMoのサービスを見直していく上で、NifMo バリュープログラムとライフメディアという二つのポイントプログラムを一本化し、効率化を図りたいという思惑があったのでしょう。

音声通話対応プランのウェブ申し込み受け付け終了、固定回線セット割引終了、Wi-Fiスポットオプション有料化、そして今回はバリュープログラム廃止ということで、サービスがどんどん縮小へと向かっている印象を受けます。