格安SIM比較ウェブ

格安SIMの昼の速度にストレスを感じたある日の出来事

2019年11月29日

先日、格安SIMの昼の通信速度が遅いせいで、すぐに使いたかったアプリがまともに動かず、ストレスを感じてしまいました。そんなある日の出来事について振り返りたいと思います。

SIMフリースマホを売りに行く

ある平日の昼に、吉祥寺を訪れました。じゃんぱらという店で、SIMフリースマホを買い取ってもらうためです。初めて行く店でしたが、Google マップがあれば何とかなるだろうと高をくくっていました。

格安SIMを入れたiPhone 7をかばんにしまい、Amazon Musicで音楽をストリーミング再生しながら、電車に揺られて吉祥寺駅へ向かいました。吉祥寺駅に着いたころには正午を少し回っていました。

格安SIMでGoogle マップが開けない

改札を出て、さっそくじゃんぱらへの道を調べようと、iPhone 7でGoogle マップを起動しました。ところがいつまで経っても地図が表示されません。データの読み込みに時間がかかっているようでした。

そこではっとしたのです。そういえば格安SIMのピークタイムじゃないか、と。このところ昼はもっぱらWi-Fiに接続できる環境にいたので、格安SIMの昼の通信速度は遅いという情報が、頭からすっぽりと抜け落ちていました。

格安SIMの昼の通信速度が遅くて、そのときストレスを感じたのは確かです。しかしそうなることを知りながら、わざわざ平日の昼に繁華街へ繰り出した自分にも、落ち度があったのだと思っています。

格安SIMでAmazon Musicが止まる

話はそれだけでは終わりません。Google マップに気を取られているうちに、いつの間にかAmazon Musicが止まっていたのです。これも格安SIMの昼の通信速度が遅いことが原因であることは明らかでした。

考えてみれば、おそらくは1Mbpsにも満たなかったであろう格安SIMの昼の通信速度で、音楽を聴きながら地図を見ようとしていたわけで、さすがにそれではアプリがまともに動かなくても無理はありません。

格安SIMの昼の速度でマルチタスクは厳しい

格安SIMの昼の通信速度でマルチタスクをこなす、つまり二つのアプリを併用するのは、なかなか厳しいものがあるのではないかということを、今回の出来事から学びました。

あれから私は外出中に音楽を聴くとき、Google Play Musicで端末に保存した音楽だけを聴くようになりました。Amazon Musicにこだわりがあったわけではないので、ひとまずはこれで満足しています。