格安SIM比較ウェブ

格安SIM乗り換えタイミングは年3回やってくる

2019年11月28日更新

思い立ったが吉日という言葉があります。しかし格安SIMに関しては、しかるべきタイミングになってから乗り換えることで、今すぐ乗り換えるよりも得をする可能性があります。そのタイミングは年3回やってくると私は考えます。

①固定費が見直される3月

3月から4月にかけて、年度末の忙しさが一段落したタイミングで、多くの家庭で固定費が見直されます。もちろん携帯電話料金も例外ではありません。携帯電話料金を節約するため、格安SIMに乗り換えようとする人が激増します。

MVNOはこの商戦期に狙いを定め、年間最大規模のキャンペーンを実施します。つまりキャンペーンの入会特典がものすごく豪華になります。格安SIMに乗り換えるにはこの上ないタイミングなのです。

例えば2019年3月には、BIGLOBEモバイルで、初期費用無料、基本料金6カ月間1200円(税別)割引、エンタメフリー・オプション3カ月間無料、5000ポイント還元という、とんでもないキャンペーンが実施されていました。

他にも、OCN モバイル ONEで24カ月間320円(税別)割引、イオンモバイルで3カ月間半額、ヤマダニューモバイルで4カ月分キャッシュバックなど、いつもはキャンペーンに積極的でないMVNOもキャンペーンに力を入れていました。

そういうわけで、格安SIMに乗り換えるベストタイミングは3月だといっていいでしょう。3月が近いなら、とりあえずキャンペーンが出そろってくる2~3月ごろまで待ってみてください。

②新型iPhoneで盛り上がる9月

9月は新型iPhoneが発売される時期です。iPhone 11の発売日は2019年9月20日、iPhone XSの発売日は2018年9月21日、iPhone 8の発売日は2017年9月22日でした。今後も9月を軸として展開されていく可能性が高いです。

新型iPhoneが発売されると、それをきっかけに携帯電話会社を乗り換えようとする人が増えます。また何年か前に新型iPhoneを購入した人の2年縛りが切れ、更新月のうちに携帯電話会社を乗り換えようとする人も増えます。

MVNOはこの時期にもキャンペーンを仕掛けてきます。3月のキャンペーンほどではないにせよ、9月のキャンペーンもそれなりに豪華であることが多いです。格安SIMに乗り換えるタイミングとしては悪くありません。

③冬ボーナスが支給される12月

12月は冬のボーナスが支給される時期であり、年末年始の連休がある時期でもあります。お金も時間もあるという状況で、スマートフォンを買い替えようとする人が増え、それに伴って格安SIMに乗り換えようとする人も増えます。

12月のキャンペーンは、9月のキャンペーンと同じくらいの規模だと思っておいてください。3月が目前に迫っているだけに、格安SIMに乗り換えるタイミングとしては微妙なところですが、検討してみてもいいでしょう。

ちなみに冬のボーナスを狙ったキャンペーンがあるということは、もちろん夏のボーナスを狙ったキャンペーンもあるのですが、そちらはあまり目立ちません。3月のキャンペーンに多額の予算を投入した反動なのかもしれません。