格安SIM比較ウェブ

久しぶりにオーケーストアでPayPayしたらややこしさが極まっていた

2019年11月19日

2019年10月5日はPayPay感謝デーで20%還元されるというので、久しぶりにオーケーストアでPayPayを使ってみたら、ただでさえ多かった手順がさらに多くなっていて、ややこしさが極まっていました。

以前からややこしかった

PayPay

そもそも以前からオーケーストアでのPayPayはややこしかったのです。PayPayアプリを起動し、カメラに切り替えてQRコードを読み取り、金額を入力して店員に確認を求め、決済完了後に再び店員に確認を求める……。

それでも回数をこなすにつれてだんだん慣れてきて、最近は店員とあれこれ問答することもなく支払いを終えられるようになっていました。ようやくPayPayが使いこなせるようになった、そう思った矢先の出来事でした。

店員「青いところ押してください」

PayPay支払い完了画面

その日もいつものようにPayPayで支払いを終え、さあ帰ろうと思ったら、店員に止められました。「支払い完了って出てますけど」と私が言うと、「青いところを押してください」と店員が言うのです。

ところが画面上には青いところが何カ所かありました。訳も分からず「詳細を見る」をタップしてみるも、店員は「青いところ」と繰り返すばかり。そのうち虫眼鏡アイコンを指し示してくれて、やっと何のことか分かりました。

PayPay支払い完了画面で虫眼鏡アイコンをタップしたところ

金額の横にある虫眼鏡アイコンをタップすると、金額や決済番号が横向きになって大きく表示されました。どうやらレジのオペレーションが見直され、店員がこの画面を確認しなければならなくなったようです。

このようにオーケーストアでのPayPayはずいぶんとややこしくなりました。キャッシュレス決済に慣れたつもりでいた私でも戸惑ったくらいですから、レジで混乱が起きているであろうことは想像に難くありません。