格安SIM比較ウェブ

LIBMO、端末セット割と解約金割を開始

2019年10月5日

TOKAIコミュニケーションズは2019年10月1日、LIBMOの公式プログラムとして、端末購入サポートプログラムという端末セット割引と、契約解除料0円プログラムという解約金割引のサービスを開始しました。

端末購入サポートプログラムは、SIMカードと端末の申し込みをすると、基本料金が24カ月間300円(税別)割引され、さらに音声通話機能付きSIMなら解約金9500円(税別)が免除されるサービスです。

契約解除料0円プログラムは、1年以内に解約する前提で、音声通話機能付きSIMの申し込みをすると、解約金9500円(税別)が免除されるサービスです。

端末購入サポートプログラムと、契約解除料0円プログラムは、他の公式プログラムも含め、同時に適用されることはありません。申し込み内容に合わせ、いずれか一つだけが適用されます。

ちなみに他の公式プログラムとは、LIBMO音声サポートプログラムと、LIBMO学生応援プログラムのことです。

LIBMO音声サポートプログラムは、1年以内に解約しない前提で、音声通話機能SIMの申し込みをすると、基本料金が6カ月間600円(税別)割引されるサービスです。

LIBMO学生応援プログラムは、利用者が18歳以下である場合に、その保護者が音声通話機能付きSIMの申し込みをすると、6~20GBプランの基本料金が13カ月間600~1000円(税別)割引されるサービスです。

これからLIBMOの申し込みをするときには、これら四つのうちどれが適用されるのか把握しておく必要があるわけです。ややこしいことになってきました。

LIBMO