格安SIM比較ウェブ

iPhone 7からZenFone 6にデータ移行してみた

2019年9月8日

iPhone 7の連絡先、メール、写真、ブックマーク、アプリなどを、ZenFone 6にデータ移行してみました。iOSからAndroidにデータ移行するのはこれが初めてでしたが、大して苦労することもなく作業を進められました。

機種変更前のデータ移行作業

iPhone 7からZenFone 6に機種変更する前に、データ移行のためにするべきことは二つありました。着信拒否リストを確認しておくことと、LINEのアカウント引き継ぎを有効にしておくことです。

着信拒否リストを確認するのは、iPhone 7からSIMカードを抜く前でなければなりませんでした。iPhone 7からSIMカードを抜くと、電話アプリの設定画面が開けず、着信拒否リストが確認できなくなってしまうからです。

機種変更後のデータ移行作業

iPhone 7からZenFone 6に機種変更した後に、データ移行のためにするべきことは二つありました。iTunesの音楽をどうにかすることと、iPhone 7で愛用していたアプリのAndroid版をZenFone 6にインストールすることです。

iTunesの音楽については、いろいろと悩みました。Google Play Musicのロッカーにアップロードし、ストリーミング再生することも考えましたが、近いうちにGoogle Play MusicがYouTube Musicに置き換わるそうで、断念しました。

結局はパソコンとZenFone 6をUSBケーブルでつなぎ、パソコンに保存してあるiTunesの音楽をコピーすることにしました。これだとiTunesの音楽を購入するたびに手動で同期しなければなりませんが、そこは妥協しました。

幸いにもZenFone 6にはASUS File Managerというアプリがプリインストールされており、ワイヤレスでパソコンとデータをやりとりできるので、今後iTunesの音楽を購入したら、このASUS File Managerで同期するつもりです。

ちなみにZenFone 6で音楽を聴くときは、プリインストールされていたGoogle Play Musicアプリを使っています。今のところ大きな問題はありません。強いて言えばアルバムの曲順がおかしくなる不具合があるくらいです。

データ移行が不要だったもの

iPhone 7では、連絡先とメールはGmailでクラウド化しており、写真はGoogle フォトでクラウド化しており、ブックマークはChromeでクラウド化していたので、ZenFone 6にデータ移行する必要がありませんでした。

つまりZenFone 6を初期設定するときに、iPhone 7と同じGoogleアカウントにログインするだけで、連絡先、メール、写真、ブックマークが同期され、自動的にデータ移行が完了してしまったわけです。

データ移行が不可だったもの

通話履歴、SMS履歴、LINEトーク履歴、iOS専用アプリに関しては、iPhone 7からZenFone 6にデータ移行できませんでした。通話履歴、SMS履歴、LINEトーク履歴はいいとして、iOS専用アプリは代わりを見つけなければなりません。

iPhone 7で愛用していたアプリを精査したところ、タスク管理アプリのgTasksと、メモアプリのTextwellは、iOS専用アプリでした。そこでこれらの役割を一手に担える、Google Keepを代用することにしました。

ZenFone 6(Amazon.co.jp)