格安SIM比較ウェブ

UQ mobile、VoLTE非対応SIMの受け付け終了

2019年8月17日

UQコミュニケーションズは2019年8月5日、UQ mobileのVoLTE非対応SIMカードの受け付けを、9月30日をもって終了すると発表しました。すでにVoLTE非対応SIMカードを利用していれば、10月1日以降も継続して利用できます。

UQ mobileにはVoLTE対応SIMカードとVoLTE非対応SIMカードがあり、そのうち受け付け終了となるのはVoLTE非対応SIMカードです。VoLTE非対応SIMカードの新規契約、およびVoLTE非対応SIMカードへの交換ができなくなります。

VoLTE非対応SIMカードの故障、盗難、紛失に伴うSIMカード再発行と、VoLTE非対応SIMカードのままのプラン変更に関しては、10月1日以降も可能です。

なおauの3G回線は、2022年3月末をもってサービスを終了することがすでに決まっています。auのサブブランドであるUQ mobileも、それまでにVoLTE非対応SIMカードが使えなくなるのは確実です。

当面はVoLTE非対応SIMカードが使い続けられるとはいえ、猶予はあと3年もありません。そろそろVoLTE対応SIMカードへの交換や、VoLTE対応端末への買い替えについて、予定を立てておくようにしてください。

VoLTE非対応SIMカードからVoLTE対応SIMカードへの交換には、SIMカード再発行手数料3000円(税別)が掛かります。SIMカード到着後、my UQ mobileで回線切り替え手続きをする必要があります。

VoLTE非対応SIMカードはnanoSIM、microSIM、iPhone専用nanoSIMの中から選ぶ必要がありましたが、VoLTE対応SIMカードはマルチSIMで、nanoSIM、microSIM、標準SIMの大きさに取り外して使えるようになっています。

UQ mobile