格安SIM比較ウェブ

U-mobileのダブルフィックスは高いか安いか

2019年8月9日更新

U-mobileにはダブルフィックスという2段階従量制プランがあります。このようなプランは珍しく、他の格安SIMよりも高いのか安いのかがいまいち分かりにくいので、その点について考えてみることにしました。

通話プラスのダブルフィックスは高い

U-mobileの通話プラスのダブルフィックスは、通信量が0~1GBなら基本料金が月額1480円(税別)になり、1~3GBなら月額1780円(税別)になります。

通信量が1GBを下回る確率が75%なら平均金額は月額1555円(税別)、50%なら月額1630円(税別)、25%なら月額1705円(税別)です。

これに対して他の格安SIMの3GBプランは、安くて月額1400~1600円(税別)くらい、高くて月額1600~1800円(税別)くらいといったところです。

U-mobileの通話プラスのダブルフィックスが月額1555~1705円(税別)、他の格安SIMが月額1400~1600円(税別)ということで、ざっくりとした計算ではありますが、前者の方が高くなる可能性が高いと考えられます。

データ専用のダブルフィックスは安いかも

U-mobileのデータ専用のダブルフィックスは、通信量が0~1GBなら基本料金が月額680円(税別)になり、1~3GBなら月額900円(税別)になります。

通信量が1GBを下回る確率が75%なら平均金額は月額735円(税別)、50%なら月額790円(税別)、25%なら月額845円(税別)です。

これに対して他の格安SIMの3GBプランは、安くて月額800~900円(税別)くらい、高くて月額900~1000円(税別)くらいといったところです。

U-mobileのデータ専用のダブルフィックスが月額735~845円(税別)、他の格安SIMが月額800~900円(税別)ということで、こちらは通話プラスの場合とは打って変わって、前者の方が安くなりそうです。

データ専用のダブルフィックスならあり

以上の通り、U-mobileのダブルフィックスを他の格安SIMの3GBプランと比較したところ、通話プラスのダブルフィックスは高い傾向があり、データ専用のダブルフィックスは安い傾向があることが分かりました。

通話プラスのダブルフィックスはいまいちですが、データ専用のダブルフィックスはそれなりに利用価値があります。データ通信専用の格安SIMを探しているなら、検討してみてください。

U-mobile