格安SIM比較ウェブ

長期特典がある格安SIMを比較

2019年10月5日更新

長期特典がある格安SIMを比較しています。長期特典とは、長期にわたって継続して利用すると適用される特典のことです。このような長期特典を用意する格安SIMが増えてきています。

格安SIMの長期特典はいろいろとあります。例えば基本料金割引、オプション料金割引、ポイント増量、通信容量増量、2回線目以降の初期費用割引、機種変更時の端末代金割引などです。

なるべく誰でも得をする長期特典であることが望ましいです。2回線目以降の初期費用割引や、機種変更時の端末代金割引は、お金を使った人しか得をしない長期特典であり、万人向けとはいえません。

お金を使った人しか得をしない長期特典も、そのお金を使うつもりなら魅力的に映ることでしょう。しかし長期特典が適用されるころには気が変わっているかもしれません。その可能性も考慮して慎重に検討したいところです。

もちろん格安SIMは長期特典の良しあしがすべてではありません。基本料金が割引されても、元の基本料金が高ければ意味がありませんし、通信容量が増量されても、元の通信容量が少なければ意味がありません。バランスが大事です。

長期特典がある格安SIMといえば、IIJmioです。誰でも得をする長期特典が二つあります。3年目から、四つのオプションのうち一つが無料になり、1GBのクーポンコードが毎年三つもらえます。

四つのオプションとは、IIJmio WiFi by エコネクト、マカフィー モバイル セキュリティ、i-フィルター for マルチデバイス、トビラフォンモバイルです。いずれも本来なら月額数百円のオプションなので、なかなかお得です。

IIJmio

IIJmio

オプション割引、容量増量の長期特典がある格安SIM

IIJmioは、IIJmioプレミアム特典(長得)という長期特典がある格安SIMです。利用期間が3年目になると、オプション料金割引、通信容量増量という二つの長期特典が適用されるようになります。

オプション料金割引とは、IIJmio WiFi by エコネクト、マカフィー モバイル セキュリティ、i-フィルター for マルチデバイス、トビラフォンモバイルという四つのモバイルオプションのうち、一つが無料になるという長期特典です。

ちなみにIIJmio WiFi by エコネクトは月額362円(税別)、マカフィー モバイル セキュリティは月額250円(税別)、i-フィルター for マルチデバイスは月額360円(税別)、トビラフォンモバイルは月額300円(税別)です。

3年目以降に、公式サイトのIIJmioプレミアム特典(長得)のページでモバイルオプションの申し込みをし、その際にご案内メールを受信するよう設定する必要があります。自動的に適用されるわけではありません。

通信容量増量とは、1GBをチャージするクーポンコードが毎年三つもらえるという長期特典です。クーポンコードは有効期間中なら好きなときにいくつでも使えます。チャージした通信容量は3カ月後まで繰り越しができます。

IIJmio

BIGLOBEモバイル

ポイント増量、ポイント付与、サポートなどの長期特典がある格安SIM

BIGLOBEモバイルは、びっぷるメンバープログラムという長期特典がある格安SIMです。ポイント増量、ポイント付与、サポート、会員優待という内容です。データSIMはポイント増量のみ対象です。

利用期間に応じて会員グレードが上がり、長期特典の内容が変わります。2年目まではブロンズ、3~5年目はシルバー、6~10年目はゴールド、11年目からはプラチナになります。

ポイント還元率は、ブロンズで0.4%、シルバーで0.7%、ゴールドで0.8%、プラチナで1.0%です。ポイント付与は、会員グレードにかかわらず一律で2000ポイントです。

会員グレードがプラチナ以上になると、専用コールセンターによるサポートと、エンジョイプラス割引という長期特典が追加されます。ここまで長期特典が多い格安SIMはなかなかありません。

以前は複数回線割引、機種変更割引、通信容量増量という長期特典もありましたが、2019年10月1日に施行された改正電気通信事業法の影響で、現在の内容に変更されています。

BIGLOBEモバイル

OCN モバイル ONE

ポイント増量の長期特典がある格安SIM

OCN モバイル ONEは、長期特典がある格安SIMです。毎月付与されるgooポイントが増量されるという長期特典があります。ポイント増量は3年目に始まり、11年目に最大になります。

OCN モバイル ONEで毎月付与されるgooポイントは、1~2年目は40ポイントです。これが3~6年目は5ポイント増量で45ポイント、7~10年目は10ポイント増量で50ポイント、11年目からは20ポイント増量で60ポイントになります。

OCN モバイル ONEとgooポイントを連携させておく必要があります。OCN モバイル ONEのアカウントでgooポイントの申し込みをし、OCNお客さま番号を登録してください。

この他に、goo Simsellerで機種変更すると、端末代金が割引されたり、ポイントが還元されたりする長期特典もありましたが、2019年9月30日をもって廃止されています。

毎月数円分から数十円分のポイントが付与されるだけなので、格安SIMの長期特典としては物足りない印象を受けます。長期特典を目当てに格安SIMを選ぶとなると、最有力候補とまではいえないでしょう。

OCN モバイル ONE

LinksMate

ゲーム内アイテムの長期特典がある格安SIM

LinksMateは、スタープレゼントという長期特典がある格安SIMです。10GBプラン以上を選択し、カウントフリーオプションを追加してスターをためると、ゲーム内アイテムと交換できます。

カウントフリーオプションとは、対象ゲームの通信量がほぼカウントされなくなるとともに、スタープレゼントをはじめとしたさまざまなゲーム内アイテムがもらえるようになるオプションです。料金は月額500円(税別)です。

このカウントフリーオプションを追加し、マイページで対象ゲームと連携しておくと、スターが毎月1個もらえます。ゲーム内アイテムと交換するには6個が必要になります。

対象ゲームは、グランブルーファンタジー、Shadowverse、プリンセスコネクト!Re:Dive、エレメンタルストーリーです。10GBプラン以上なら、これら四つのゲームのうち三つまで連携できます。

スターは毎月もらえるので、格安SIMの長期特典とは少し違うような気もしますが、ゲーム内アイテムと交換するのに半年間というそれなりに長い期間を要することから、格安SIMの長期特典と見なすことにしました。

LinksMate

DTI SIM

会員優待の長期特典がある格安SIM

DTI SIMは、DTI Club Offという長期特典がある格安SIMです。DTI Club Offに会員登録することで、宿泊施設、レジャー施設、スポーツクラブ、飲食店などが優待価格で利用できるようになります。

DTI SIMの利用期間に応じてDTI Club Offのプランが変わります。4年目まではStandardプランで、5年目からはVIPプランです。このVIPプランが格安SIMの長期特典ということになります。

StandardプランとVIPプランでは、優待価格が異なることがあります。もちろんStandardプランよりもVIPプランの方が安いです。さらにVIPプラン限定のサービスも提供されています。

DTI Club Offはいずれのプランも無料です。DTI SIMの利用開始後に、My DTIからDTI Club OFFにアクセスして会員登録すれば利用できます。DTI Club Offを利用するたび、My DTIからDTI Club Offにアクセスする必要があります。

どこかに宿泊したり、どこかで買い物したりして、お金を使わなければ得をしないという意味で、長期特典がある格安SIMとしては人を選びます。そもそもお金を使わずに節約するべきではないかという気もします。

DTI SIM

長期特典がある格安SIM 料金比較

※表内の金額は税別

通話プラン

データ最安次点
不可IIJmio-
920円-
1GBDTI SIMBIGLOBE
1200円1400円
3GBDTI SIMIIJmio
BIGLOBE
OCN
1490円1600円
5GBDTI SIMOCN
1920円2080円
6GBOCNIIJmio
2150円2220円
10GBDTI SIMOCN
2800円3000円
12GBIIJmioBIGLOBE
3260円3400円
20GBLinksMateOCN
4800円4850円
30GBLinksOCN
6000円6750円
無制限DTI SIM-
2900円-

OCN モバイル ONE、DTI SIMあたりが安いです。ただしDTI SIMはMNP転出手数料が高いという欠点があります。IIJmio、BIGLOBEモバイルあたりは長期特典やキャンペーンありきで考えるべきでしょう。

SMSプラン

データ最安次点
1GBDTI SIM-
750円-
3GBIIJmio ADTI SIM
900円990円
5GBDTI SIMOCN
1370円1500円
6GBIIJmio ABIGLOBE
OCN
1520円1570円
10GBDTI SIMOCN
2250円2420円
12GBIIJmio AIIJmio D
2560円2700円
20GBLinksOCN
4200円4270円
30GBLinksOCN
5400円6170円
無制限DTI SIM-
2350円-

IIJmioのau回線プランが存在感を発揮しています。3GBプラン、6GBプラン、12GBプランのすべてが最安となっており、費用対効果の高さが際立ちます。大容量プランはLinksMateが安いです。

データプラン

データ最安次点
1GBDTI SIM-
600円-
3GBDTI SIMIIJmio D
BIG D
OCN
840円900円
5GBDTI SIMOCN
1220円1380円
6GBBIG D
OCN
IIJmio D
1450円1520円
10GBDTI SIMOCN
2100円2300円
12GBIIJmio DBIG D
2560円2700円
20GBOCNBIG D
4150円4500円
30GBOCNBIG D
6050円6750円
無制限DTI SIM-
2200円-

3GBプラン、5GBプラン、10GBプランでは、DTI SIMが他の格安SIMを抑えて首位に立ち、相変わらずの強さを見せています。6GBプランでは、BIGLOBEモバイルとOCN モバイル ONEが同じ金額で並んでいます。

長期特典がある格安SIM 仕様比較

割引

IIJmio
BIGLOBE
OCN
Links
DTI SIM
初月無料---
セット割-
複数回線割-----
ポイント還元---

IIJmioは長期特典でオプション料金が無料になる上に、光回線と併用すると基本料金が割引されたり、家族間だと通話料金が割引されたりするサービスもあります。BIGLOBEモバイルとOCN モバイル ONEは初月の基本料金が無料です。

回線

IIJmio
BIGLOBE
OCN
Links
DTI SIM
ドコモ
au---
ソフトバンク-----
ワイモバイル-----

IIJmioとBIGLOBEモバイルは、ドコモ回線とau回線に対応しており、ドコモとauのSIMロックを解除していない端末でも使えます。他の格安SIMはドコモ回線のみです。

データ通信

IIJmio
BIGLOBE
OCN
Links
DTI SIM
速度切り替え--
バースト転送---
容量繰り越し
容量シェア-
容量追加
Wi-Fiスポット--
メールアドレス--

IIJmioはデータ通信の機能が充実しており、通信品質にも定評があります。OCN モバイル ONEも機能面は申し分ありません。BIGLOBEモバイルは動画や音楽がカウントフリーになるオプションが魅力的です。

通話

IIJmio
BIGLOBE
OCN
Links
DTI SIM
通話割引アプリ
通話定額
IP電話----
転送電話
迷惑電話ストップ--
留守番電話
キャッチホン

IIJmioは家族間通話が安いのが強みです。BIGLOBEモバイルは3分かけ放題オプションと10分かけ放題オプションがあり、OCN モバイル ONEは10分かけ放題オプションと上位3人かけ放題オプションがあります。

支払い方法

IIJmio
BIGLOBE
OCN
Links
DTI SIM
クレジットカード
デビットカード----
LINE Pay カード-----
口座振替---
振り込み-----

BIGLOBEモバイル、OCN モバイル ONE、LinksMateなら、クレジットカードなしでも申し込みができます。LinksMateは銀行かコンビニエンスストアでポイントを購入することになります。

サポート

IIJmio
BIGLOBE
OCN
Links
DTI SIM
セキュリティー--
端末保証-
訪問サポート---
遠隔サポート--

長期特典が適用されるくらい格安SIMを継続して利用するとなると、サポート体制も気になるところです。IIJmio、BIGLOBEモバイル、OCN モバイル ONEなら、自宅訪問か遠隔操作でサポートが受けられます。

手続き

IIJmio
BIGLOBE
OCN
Links
DTI SIM
未成年契約
MNP手動切り替え
プラン変更
サイズ変更

未成年でも契約できる格安SIMは、IIJmio、BIGLOBEモバイル、OCN モバイル ONE、LinksMate、DTI SIMです。MNP転入時の手動での回線切り替えについては、いずれの格安SIMも対応しています。

迷ったらIIJmio

長期特典がある格安SIMなら、IIJmioをおすすめします。何といっても長期特典でオプションが無料になるのが大きいです。毎月数百円ずつ得をするので、他の格安SIMに対する大きなアドバンテージになります。

1GBのクーポンコードが3枚もらえるのも見逃せません。1年間で3GBということは、1カ月間で0.25GBということになります。例えば3GBプランなら3.25GBプランに格上げされるようなものであり、その影響は決して小さくありません。

なお長期特典で無料になるオプションに3年目までに加入していた場合、3年目以降にいったんオプションを解約し、IIJmioプレミアム特典(長得)のページから改めてオプションに加入する必要があるので、忘れないようにしてください。

IIJmio