格安SIM比較ウェブ

ワイモバイル、PayPayチャージのキャリア決済に対応

2019年8月2日

ソフトバンクは2019年7月31日、ワイモバイルのキャリア決済であるワイモバイルまとめて支払いで、スマートフォン決済サービスであるPayPayの残高をチャージできるようにしました。

PayPayの申し込み時に「ソフトバンク・ワイモバイルで新規登録」を選択し、SMSで受信した認証コードを入力し、電話番号を確認して支払い方法の設定を完了すれば、キャリア決済でチャージできます。

すでにPayPayを利用中なら、PayPayのホーム画面で「アカウント」→「外部サービス連携」→「ソフトバンク・ワイモバイル」と進み、電話番号を確認して支払い方法の設定を完了すれば、キャリア決済でチャージできます。

ワイモバイルがPayPayでのキャリア決済に対応したことで、PayPayにチャージするため、銀行口座やクレジットカードを登録したり、コンビニエンスストアのATMまで足を運んだりする必要がなくなり、さらに便利になりました。

ワイモバイルまとめて支払いの利用可能額は、12歳未満なら月額最大2000円、20歳未満なら月額最大2万円、20歳以上なら月額最大10万円です。PayPayの使い過ぎを防ぐことにも役立ちます。

もともとワイモバイルはPayPayのキャンペーンで優遇されるなど、PayPayとの結び付きが強い格安SIMでしたが、その結び付きがますます強くなりそうです。

こうなると、UQ mobileがau PAYのキャリア決済に対応したり、LINEモバイルがLINE Payのキャリア決済に対応したりすることもあるかもしれません。

ワイモバイル