格安SIM比較ウェブ

DTI SIMの半年お試しプランには知っておくべきことが四つある

2019年7月25日更新

DTI SIMには半年お試しプランがあります。基本料金が6カ月目まで無料、7カ月目から月額840円(税別)、通信容量が3GBというプランです。このDTI SIMの半年お試しプランには知っておくべきことが四つあります。

①申し込みできるのは初回のみ

DTI SIMの半年お試しプランの申し込みができるのは、DTI SIMを初めて利用する場合に限られます。半年お試しプランが初めてかどうかではなく、DTI SIMそのものが初めてかどうかが問われます。

格安SIMが半年間無料で使える一度きりの機会を無駄にしないためにも、タイミングをよく見計らい、DTI SIMの半年お試しプランが本当に必要になったときに申し込みをするようにしたいところです。

②無料になるのは基本料金のみ

DTI SIMの半年お試しプランで半年間無料になる料金は、基本料金のみです。初期費用、SMS送信料金、オプション料金、ユニバーサルサービス料、各種手数料などは通常通り発生します。

必ず支払うことになるのは、3394円(税別)の初期費用と、月額数円のユニバーサルサービス料です。それからデータSMSプランでSMSを送信すれば、1通につき3~30円(税別)のSMS送信料金も支払うことになります。

③プラン変更後は無料にならない

DTI SIMの半年お試しプランが半年間無料になる特典は、プランをまたいで適用されません。つまり半年お試しプランから他のプランに変更した後に、プラン変更後の基本料金が無料になることはないということです。

半年お試しプランから他のプランに変更したくても、なるべく6カ月目までは半年お試しプランのまま粘り、7カ月目から他のプランに変更するようにすることを勧めます。

④繰り越しできるのは7カ月目から

DTI SIMは通信容量の繰り越しができますが、半年お試しプランは例外で、6カ月目まで通信容量の繰り越しができず、7カ月目から通信容量の繰り越しができるようになるという仕様です。

これは当月に付与される通信容量だけでなく、容量チャージによって追加する通信容量にも共通することです。せっかく容量チャージで通信容量を追加しても、タイミングによってはすぐ無効になってしまうので、要注意です。

DTI SIM