格安SIM比較ウェブ

カウントフリーの格安SIMを比較

2019年9月6日更新

カウントフリーの格安SIMを比較しています。格安SIMの中には、SNS、動画、音楽、ゲーム、IP電話、オンラインストレージ、アプリストアなどが、無料または有料でカウントフリーのものがいくつかあります。

カウントフリーとは、対象サービスで通信容量を消費しなくなるとともに、対象サービスで通信容量がなくても通信速度が低下しなくなる機能のことです。データフリーやゼロレーティングなどと呼ばれることもあります。

オプションの申し込みをしなくても最初からカウントフリーになっていることもあれば、無料オプションや有料オプションの申し込みをしなければカウントフリーにならないこともあります。

いずれにせよカウントフリーの格安SIMなら小容量プランでも事足りることが多いので、維持費を抑えやすいです。カウントフリーが無料ならそれに越したことはありませんが、有料でも検討する価値はあります。

ただしカウントフリーを過信してはいけません。たとえ対象サービスでも、公式サイトや公式アプリからアクセスしなければカウントフリーにならなかったり、特定のコンテンツしかカウントフリーにならなかったりするからです。

対象サービスがずっと変わらないという保証もありません。例えばDTI SIMで、radiko.jpのカウントフリーが廃止されるという出来事がありました。今後もこのようなことがあるかもしれないという覚悟だけはしておくべきです。

カウントフリーの格安SIMのおすすめは、BIGLOBEモバイルです。エンタメフリー・オプションという有料オプションで、動画や音楽がカウントフリーになります。YouTubeがカウントフリーになることが最大の特徴です。

エンタメフリー・オプションは、音声通話SIMなら月額480円(税別)、データSIMなら月額980円(税別)です。YouTubeやAbemaTVなどの動画配信サービスと、Amazon MusicやApple Musicなどの音楽配信サービスが対象です。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

動画、音楽、ラジオなどがカウントフリーの格安SIM

BIGLOBEモバイルは、動画、音楽、ラジオなどがカウントフリーの格安SIMです。3ギガプラン以上でエンタメフリー・オプションという有料オプションを追加すれば、動画、音楽、ラジオ、電子書籍、Messengerがカウントフリーです。

対象の動画配信サービスは、YouTube、AbemaTV、U-NEXT、YouTube Kidsです。YouTubeとYouTube Kidsは、画質が360p以下になります。AbemaTVとU-NEXTは、画質を最低まで下げることが推奨されています。

音楽配信サービスは、Google Play Music、YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、dヒッツ、RecMusicです。ラジオ配信サービスは、radiko.jp、NHKらじお らじる★らじるです。

エンタメフリー・オプションの料金は、音声通話SIMかデータSIMかで変わります。音声通話SIMなら月額480円(税別)、データSIMなら月額980円(税別)です。キャンペーンで数カ月間無料になることもあります。

1GBの音声通話スタートプランでエンタメフリー・オプションの申し込みができないのが残念ですが、YouTubeがカウントフリーの格安SIMであることは高く評価できます。YouTubeのヘビーユーザーならBIGLOBEモバイルで決まりです。

BIGLOBEモバイル

OCN モバイル ONE

音楽、IP電話、ストレージなどがカウントフリーの格安SIM

OCN モバイル ONEは、音楽、IP電話、オンラインストレージなどがカウントフリーの格安SIMです。音楽がカウントフリーになる、MUSICカウントフリーという無料オプションがあります。

カウントフリーの音楽配信サービスは、Amazon Music、ANiUTa、AWA、dヒッツ、Google Play Music、LINE MUSIC、RecMusic、Spotify、ひかりTVミュージックです。

カウントフリーのIP電話は、050 plusです。カウントフリーのオンラインストレージは、マイポケットです。この他、OCN モバイル ONE アプリとOCNマイページも対象です。

MUSICカウントフリーは無料ですが、申し込みが必要です。火曜日から月曜日までの申し込み分が、次の水曜日から適用されます。その他のカウントフリーは無料で、申し込みも不要です。

追加料金なしで音楽がカウントフリーになるというのはすごいことです。本当に採算が取れているのかと心配になってしまいます。格安SIMで動画を見ずに音楽を聴くだけなら、OCN モバイル ONEがおすすめです。

OCN モバイル ONE

LINEモバイル

SNS、音楽がカウントフリーの格安SIM

LINEモバイルは、SNSと音楽がカウントフリーの格安SIMです。1GBのLINEフリープランはLINEがカウントフリーで、3GB以上のコミュニケーションフリープランとMUSIC+プランは他にもいくつかのサービスがカウントフリーです。

コミュニケーションフリープランは、LINE、Twitter、Facebook、Instagramがカウントフリーです。つまりSNSがカウントフリーの格安SIMということになります。3GB、5GB、7GB、10GBのプランがあります。

MUSIC+プランは、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICがカウントフリーです。こちらはSNSと音楽がカウントフリーの格安SIMです。やはり3GB、5GB、7GB、10GBのプランがあります。

コミュニケーションフリープランとMUSIC+プランでは、前者の方が安いです。3GBプランの差額は700円(税別)、5GBプランの差額は500円(税別)、7GBプランの差額は400円(税別)、10GBプランの差額は300円(税別)です。

おすすめはコミュニケーションフリープランです。MUSIC+プランはどうしても基本料金が高いという印象が拭い切れません。果たしてLINE MUSICのカウントフリーに300~700円(税別)の価値があるのかという疑問が浮かんできます。

LINEモバイル

LinksMate

ゲーム、SNS、動画などがカウントフリーの格安SIM

LinksMateは、ゲーム、SNS、動画などがカウントフリーの格安SIMです。カウントフリーオプションという有料オプションを追加すれば、数十種類のゲームをはじめ、SNS、動画、音楽、アプリストアなどがカウントフリーになります。

対象のゲームは、『アイドルマスター シャイニーカラーズ』『グランブルーファンタジー』『荒野行動』『Shadowverse』『刀剣乱舞-ONLINE- Pocket』『ドラガリアロスト』など、数十種類にも及びます。

SNSは、Twitter、Facebook、Instagramなどが対象です。動画配信サービスは、AbemaTV、OPENREC.tv、niconico、ビデオマーケット、FRESH LIVE、Mirrativ、U-NEXTです。音楽配信サービスは、AWAのみです。

カウントフリーオプションの料金は月額500円(税別)です。これはSIMカード1枚当たりの料金ではなく、1契約当たりの料金です。つまり同一契約ならSIMカードが何枚だろうと料金は変わりません。

ゲームがカウントフリーになることに加え、ゲームと連携すればゲーム内アイテムなどの特典がもらえることもあり、ゲーマーにとっては何かとお得な格安SIMになっています。

LinksMate

mineo

IP電話がカウントフリーの格安SIM

mineoは、あまり知られていませんが、実はIP電話がカウントフリーの格安SIMです。2017年10月10日に投稿されたスタッフブログで、LaLa Callがカウントフリーであることが明らかにされています。

LaLa Callには音声通話だけでなく、LINEのようにメッセージ、写真、動画のやりとりをする機能もありますが、もちろんこれらの機能もカウントフリーの対象に含まれています。

どちらかというと、IP電話がカウントフリーになることより、写真や動画のやりとりがカウントフリーになることに魅力を感じます。うまく使いこなせればそれなりの通信容量を節約できそうです。

LaLa Callのカウントフリーは無料で、申し込みも不要です。LaLa Callそのものは月額100円(税別)ですが、mineoとLaLa Callを併用すれば100円(税別)分の無料通話が付くので、実質的には無料です。

カウントフリーのサービスが一つしかない以上、カウントフリーの格安SIMとして有力候補とまではいえません。カウントフリーはおまけ程度に考えておいた方がいいでしょう。

mineo

カウントフリーの格安SIM 料金比較

※表内の金額は税別

通話プラン+カウントフリー

データ最安次点
500MBmineo Amineo D
1310円1400円
1GBLINELinks
1200円1600円
3GBmineo AOCN
mineo D
1510円1600円
5GBOCNLINE
2080円2220円
6GBOCNmineo A
2150円2190円
7GBLINE-
2880円-
10GBOCNmineo A
3000円3130円
12GBBIGLOBE-
3880円-
20GBmineo Amineo D
4590円4680円
30GBLinksmineo A
6500円6510円

音声通話対応プランとカウントフリーの組み合わせは、カウントフリーが無料であるOCN モバイル ONEとmineoが、多くの項目で最安値となっています。3GBプランでは、mineoがOCN モバイル ONEを制しています。

SMSプラン+カウントフリー

データ最安次点
500MBmineo Amineo D
700円820円
1GBLINELinks
620円1000円
3GBmineo AOCN
mineo D
900円1020円
5GBOCNLINE
1500円1640円
6GBOCNmineo A
1570円1580円
7GBLINE-
2300円-
10GBOCNmineo A
2420円2520円
12GBBIGLOBE-
3800円-
20GBmineo Amineo D
3980円4100円
30GBLinks
mineo A
mineo D
5900円6020円

SMS対応プランとカウントフリーの組み合わせも、やはりOCN モバイル ONEとmineoが安いです。30GBプランでは、LinksMateとmineoが同じ金額で並んでおり、LinksMateの費用対効果の高さがうかがえます。

データプラン+カウントフリー

データ最安次点
500MBmineo Dmineo S
700円790円
1GBLINE D
LINE S
-
500円-
3GBOCN
mineo D
mineo S
900円990円
5GBOCN-
1380円-
6GBOCNmineo D
1450円1580円
10GBOCNmineo D
2300円2520円
12GBBIG D-
3680円-
20GBmineo Dmineo S
3980円4070円
30GBmineo Dmineo S
5900円5990円

データ通信専用プランとカウントフリーの組み合わせは、OCN モバイル ONEの安さが際立ちます。mineoもまずまずです。LinksMateにはデータ通信専用プランがないことに注意してください。

カウントフリーの格安SIM 仕様比較

キャリア

項目
BIGLOBE
OCN
LINE
Links
mineo
ドコモ
au--
ソフトバンク---
ワイモバイル-----

カウントフリーの格安SIMのうち、BIGLOBEモバイルは2キャリアに対応しており、LINEモバイルとmineoは3キャリアに対応しています。その他の格安SIMはドコモのみです。

割引

項目
BIGLOBE
OCN
LINE
Links
mineo
初月無料---
セット割---
複数回線割---
ポイント還元---

BIGLOBEモバイルとOCN モバイル ONEは、基本料金が初月無料で、固定回線とのセット割引もあり、ポイントもたまります。カウントフリーの格安SIMであることも相まって、維持費を抑えやすくなっています。

支払い方法

項目
BIGLOBE
OCN
LINE
Links
mineo
クレジットカード
デビットカード---
LINE Pay カード----
口座振替---
振り込み-----

BIGLOBEモバイルは、データ通信専用プランのみ口座振替に対応しているものの、データ通信専用プランはカウントフリーが割高なのが難点です。OCN モバイル ONEとLINEモバイルも、クレジットカード以外の支払い方法があります。

データ通信

項目
BIGLOBE
OCN
LINE
Links
mineo
速度切り替え--
バースト転送---
容量繰り越し
容量シェア-
容量追加
Wi-Fiスポット-
メールアドレス--

すべてカウントフリーの格安SIMです。BIGLOBEモバイルとLINEモバイルは、通信速度の切り替えができないので、通信容量を温存するにはカウントフリーを駆使するしかありません。

通話

項目
BIGLOBE
OCN
LINE
Links
mineo
通話割引アプリ
通話定額
IP電話---
転送電話
迷惑電話ストップ-
留守番電話
キャッチホン

OCN モバイル ONEとmineoは、IP電話の料金が安くなる上にカウントフリーというメリットがあります。LinksMateは、迷惑電話ストップサービスに対応していない点に注意が必要です。

サポート

項目
BIGLOBE
OCN
LINE
Links
mineo
セキュリティー-
端末保証
訪問サポート--
遠隔サポート--

BIGLOBEモバイル、OCN モバイル ONE、mineoは、自宅訪問や遠隔操作によるサポートが受けられます。有償ではありますが、もし格安SIMのトラブルを自力で解決する自信がなければ、検討してみてください。

手続き

項目
BIGLOBE
OCN
LINE
Links
mineo
未成年契約
MNP手動切り替え
プラン変更
サイズ変更

BIGLOBEモバイルの音声通話対応プランと、OCN モバイル ONEの音声通話対応プランは、20歳以上でなければ契約できません。MNP転入時の手動での回線切り替えについては、いずれの格安SIMも対応しています。

迷ったらBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、人気が高いサービスがカウントフリーの対象にきっちり含まれているところが評価できます。例えば動画配信サービスならYouTube、音楽配信サービスならAmazon Music、Apple Music、LINE MUSICです。

SNSがカウントフリーにならないことだけが惜しまれますが、動画や音楽に比べたらSNSで消費する通信容量は決して多くないので、それについてはあまり気にすることはありません。

おすすめのプランは6ギガプランです。6ギガプラン以上はWi-Fiスポットオプションが無料だからです。カウントフリーとWi-Fiスポットを駆使すれば、かなりの通信容量を節約できることでしょう。

BIGLOBEモバイル