格安SIM比較ウェブ

端末保証がある格安SIMを比較

2019年10月6日更新

端末保証がある格安SIMを比較しています。購入端末保証と持ち込み端末保証のオプションがあり、これらを必要に応じて付け外しできる格安SIMのことを、ここでは端末保証がある格安SIMと呼ぶことにします。

購入端末保証とは、SIMカードと同時購入した端末を対象とした保証です。端末が故障したとき、メーカー保証の対象外でも、修理や交換によって保証が受けられます。たいていは端末購入時にしか加入できません。

無償修理と有償交換に対応していることもあれば、有償交換にしか対応していないこともあります。できれば無償修理に対応していることが望ましいです。基本料金は月額300~700円くらい、交換料金は3000~7000円くらいです。

持ち込み端末保証とは、よそから持ち込んだ端末、つまりSIMカードと別に購入した端末を対象とした保証です。いろいろと条件はありますが、端末がキャリアのものかMVNOのものか、新品か中古かといったことは問われません。

こちらは無償修理と有償交換に対応していることがほとんどで、有償交換にしか対応していないことはまずありません。基本料金は月額500円くらい、交換料金は4000~5000円くらいです。

率直に言って、端末保証がある格安SIMを比較するのは簡単ではありません。人によって購入する機種は違い、加入するべき保証も違い、端末が壊れて保証を受ける頻度も違います。まさにケース・バイ・ケースなのです。

とりあえず修理料金や交換料金はさておき、誰もが必ず支払うことになるお金に目を向けてみてください。基本料金、保証料金、端末代金、このあたりが端末保証がある格安SIMを比較する材料になります。

端末保証がある格安SIMのおすすめは、OCN モバイル ONEです。あんしん補償という月額500円(税別)のオプションが、購入端末保証と持ち込み端末保証を兼ねています。修理料金は無料、交換料金は初回4000円(税別)です。

基本料金と保証料金は平均的な水準ですが、端末代金がとにかく安く、セール中にはほとんど捨て値も同然で販売されているようなものも見受けられます。SIMカードと端末を同時購入するなら、安く済ませられることが多いです。

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

500円端末保証がある格安SIM

OCN モバイル ONEは、音声対応SIMのみ加入できる端末保証があります。あんしん補償という月額500円(税別)の端末保証で、これが購入端末保証と持ち込み端末保証を兼ねています。

あんしん補償に加入すると、年2回まで無償修理か有償交換してもらえます。画面割れ、落下、水濡れなども対象です。代替機の貸し出しはありません。自然故障の場合は、発売日から3年以内が保証期間になります。

修理料金は無料です。交換料金は毎年1回目4000円(税別)、2回目8000円(税別)です。いずれも5万円(税込み)を超える分は別途請求されます。故障機を送付するための送料は自己負担になります。

対象端末は、日本国内で販売されたiPhoneかAndroidスマートフォンであり、なおかつ修理依頼日からさかのぼって90日以内に、OCN モバイル ONEのSIMカードでデータ通信をしたものに限られます。他にもいくつか条件があります。

端末が故障したときは、10日以内に電話で連絡した上で、指定された住所に故障機を送付することになります。修理には2週間ほどかかり、交換には1週間ほどかかります。

OCN モバイル ONE

楽天モバイル

500円端末保証がある格安SIM

楽天モバイルは、二つの端末保証があります。スマホ交換保証という月額500円(税別)の購入端末保証と、つながる端末保証 by 楽天モバイルという月額500円(税別)の持ち込み端末保証です。

スマホ交換保証は、年3回まで有償交換してもらえます。新品同様、同一機種、同一カラーのものが、最短で当日にも届きます。iPhoneの場合はこちらではなく、つながる端末保証 by 楽天モバイルに加入することになります。

交換料金は一律6000円(税別)で、機種によって変わることはありません。これが他の格安SIMなら、毎年2回目や3回目は交換料金が高くなってもおかしくないところですが、そうはなっていません。

つながる端末保証 by 楽天モバイルは、年2回まで無償修理か有償交換してもらえて、修理中と交換中に代替機をレンタルできます。iPhoneは修理のみの対応になります。

修理料金は無料です。交換料金は毎年1回目4000円(税別)、2回目8000円(税別)です。いずれも5万円(税込み)を超える分は別途請求されます。故障機の送料は無料ですが、代替機、修理機、交換機の送料は有料です。

楽天モバイル

BIGLOBEモバイル

380~740円購入端末保証、500円持ち込み端末保証がある格安SIM

BIGLOBEモバイルは、BIGLOBE端末あんしんサービスという月額380~740円(税別)の購入端末保証と、BIGLOBE SIM端末保証サービスという月額500円(税別)の持ち込み端末保証、そしてAppleCare+ for iPhoneがあります。

BIGLOBE端末あんしんサービスの内容は機種によって異なりますが、月額380円(税別)、月額570円(税別)、月額740円(税別)のいずれかで、2年または3年以内に何度でも有償交換してもらえます。iPhoneは対象外です。

交換料金は1回目5000円(税別)、2回目1万円(税別)、3回目1万~1万5000円、4回目以降数万円といったところです。4回目以降は機種によって大きく異なり、2万円を下回ることもあれば、10万円近くなることもあります。

BIGLOBE SIM端末保証サービスは、年2回まで無償修理か有償交換してもらえて、修理中と交換中に代替機をレンタルできます。Android端末のみが対象であることが、格安SIMの持ち込み端末保証としての欠点です。

修理料金は無料です。交換料金は毎年1回目4000円(税別)、2回目8000円(税別)です。これらの上限は4万円(税込み)です。格安SIMの持ち込み端末保証としては上限が低めです。

BIGLOBEモバイル

IIJmio

380~500円購入端末保証、500円持ち込み端末保証がある格安SIM

IIJmioは、端末保証がある格安SIMです。端末補償オプションという月額380~500円(税別)の購入端末保証と、つながる端末保証という月額500円(税別)の持ち込み端末保証があります。

端末補償オプションは、月額380円(税別)か月額500円(税別)で、年2回まで有償交換してもらえます。格安SIMの購入端末保証としての大きな特徴は、交換機が最短で翌日に配送されることです。

交換料金は毎年1回目5000円(税別)、2回目8000円(税別)です。先に交換機が届き、それに同封されている着払い伝票で故障機を返送することになるので、故障機を送付するための送料は不要です。

つながる端末保証は、年2回まで無償修理か有償交換してもらえて、修理中と交換中に代替機をレンタルできます。iPhoneは修理のみです。格安SIMの端末保証としてはよくある内容です。

修理料金は無料です。交換料金は毎年1回目4000円(税別)、2回目8000円(税別)です。これらの上限は5万円(税込み)です。代替機、修理機、交換機を受け取るための送料が発生します。

IIJmio

UQ mobile

380円購入端末保証、500円持ち込み端末保証がある格安SIM

UQ mobileには、三つの端末保証があります。端末補償サービスという月額380円(税別)の購入端末保証、つながる端末保証という月額500円(税別)の持ち込み端末保証、そしてAppleCare+ for iPhoneです。

端末補償サービスは、代替機をレンタルしながら無償か有償で修理してもらったり、年2回まで有償交換してもらったり、盗難や紛失を補償してもらったりできます。格安SIMの購入端末保証としてはなかなかの好条件です。

修理料金は5000円(税別)を上限として無料で、代替機レンタル料金は1000円(税別)です。交換料金は毎年1回目5000円(税別)、2回目8000円(税別)です。盗難や紛失の補償は1万円です。

つながる端末保証は、年2回まで無償修理か有償交換してもらえて、修理中と交換中に代替機をレンタルできます。Android端末のみが対象であり、iPhoneが対象に含まれていないことに注意してください。

修理料金は無料です。交換料金は毎年1回目4000円(税別)、2回目8000円(税別)です。いずれも5万円(税込み)を超える分は別途請求されます。代替機、修理機、交換機を受け取るための送料が発生します。

UQ mobile

QTモバイル

QTモバイルは、端末保証がある格安SIMです。端末補償サービス(ワイド)という月額500円(税別)の端末保証があり、購入端末保証と持ち込み端末保証を兼ねています。

端末補償サービス(ワイド)に加入すると、年2回まで無償修理か有償交換してもらえて、修理中と交換中に代替機をレンタルできます。自然故障の場合は、発売日でなく購入日から3年以内が保証期間になります。

修理料金は無料です。交換料金は毎年1回目4000円(税別)、2回目8000円(税別)です。いずれも4万円(税込み)を超える分は別途請求されます。故障機、代替機、修理機、交換機の送料は無料です。

対象端末は、日本国内で販売されたiPhoneやAndroidスマートフォンなどです。QTモバイルのSIMカードでデータ通信をし、端末補償サービス(ワイド)の対象としてあらかじめ登録しておく必要があります。最大5台まで登録できます。

端末が故障したら、10日以内に電話で連絡し、返送キットを取り寄せて故障機を送付します。iPhoneの修理には約3日間、交換には7~10日間、Androidスマートフォンの修理には約2週間、交換には約2日間かかります。

mineo

mineoは、端末安心保証サービスという月額370円(税別)の購入端末保証と、持込み端末安心保証サービスという月額500円(税別)の持ち込み端末保証があります。前者とセキュリティー対策のセットは月額550円(税別)です。

端末安心保証サービスは、3年以内に年2回まで有償交換してもらえます。ここでいう3年以内とは、端末安心保証サービスの申し込みが承諾された日から3年以内ということです。iPhoneは対象外です。

交換料金は毎年1回目5000円(税別)、2回目8000円(税別)です。故障機を送るための送料と、交換機を受け取るための送料は、端末安心保証サービスの料金に含まれている旨が利用規約に記載されています。

持込み端末安心保証サービスは、年2回まで無償修理か有償交換してもらえて、修理中と交換中に代替機をレンタルできます。こちらはiPhoneも対象です。キャリアのAndroid端末は交換のみの対応になります。

修理料金は無料で、代替機レンタル料金は3000円(税別)です。交換料金は毎年1回目5000円(税別)、2回目8000円(税別)です。修理料金と交換料金の上限は4万円(税込み)です。送料は掛かりません。

nuroモバイル

nuroモバイルは、端末保証がある格安SIMです。端末補償という月額500円(税別)の端末保証があり、購入端末保証と持ち込み端末保証を兼ねています。同時購入した端末とそれ以外の端末で、それぞれ保証内容が異なります。

購入端末保証は、無期限に年2回まで有償交換してもらえます。電話をするだけで最短で翌日にも交換機が届きます。破損と水濡れの保証は3年目までで、自然故障の保証は4年目からも継続します。

交換料金は毎年1回目5000円(税別)、2回目8000円(税別)です。故障機を送るための送料と、交換機を受け取るための送料は、端末補償の料金に含まれている旨が利用規約に記載されています。

持ち込み端末保証は、発売日から3年以内に年2回まで無償修理か有償交換してもらえます。代替機の貸し出しはありません。iPhoneやAndroidスマートフォンなどが対象です。

修理料金は無料です。交換料金は毎年1回目5000円(税別)、2回目8000円(税別)です。これらの上限は4万円(税込み)です。故障機、修理機、交換機の送料は、やはり端末補償の料金に含まれています。

LINEモバイル

LINEモバイルは、端末保証がある格安SIMです。端末保証という月額450円(税別)の購入端末保証と、持込端末保証という月額500円(税別)の持ち込み端末保証があります。

端末保証と呼ばれる購入端末保証は、3年以内に年2回まで有償交換してもらえます。iPhone購入時は加入できません。午後6時までに受け付けが完了すれば、当日中に交換機が発送されます。

交換料金は毎年1回目5000円(税別)、2回目8000円(税別)です。故障機を送るための送料と、交換機を受け取るための送料は、LINEモバイル側が負担すると利用規約に記載されています。

持込端末保証と呼ばれる持ち込み端末保証は、年2回まで有償修理か有償交換してもらえて、修理中と交換中に代替機をレンタルできます。修理が無償でないことに注意してください。自然故障の保証は発売日から3年以内です。

修理料金と交換料金はいずれも毎年1回目4000円(税別)、2回目8000円(税別)です。上限は5万円(税込み)です。故障機、代替機、修理機、交換機の送料は、やはりLINEモバイル側が負担すると利用規約に記載されています。

イオンモバイル

イオンモバイルは、イオンスマホ安心保証という月額350~450円(税別)の購入端末保証と、イオンモバイル持ちこみ保証という月額550~650円(税別)の持ち込み端末保証があります。

イオンスマホ安心保証は、月額350円(税別)か月額450円(税別)で、年2回まで有償交換してもらえます。以前は保証期間が3年間でしたが、2018年3月1日に撤廃され、無期限に保証が受けられるようになりました。

交換料金は機種によって異なり、4000円(税別)か7000円(税別)です。価格が安い機種は前者、価格が高い機種は後者になります。毎年1回目と2回目で金額が変わることはありません。

イオンモバイル持ちこみ保証は、iPhoneなら月額650円(税別)、Androidスマートフォンなら月額550円(税別)で、年2回まで無償修理か有償交換してもらえて、修理中に代替機をレンタルできます。

修理料金は無料です。交換料金はiPhoneなら1回1万2000円(税別)、Androidスマートフォンなら毎年1回目4000円(税別)、2回目8000円(税別)です。送料は掛かりません。

端末保証がある格安SIM 料金比較

※表内の金額は税別

通話プラン+購入端末保証

データ最安次点
不可IIJmio-
1300円-
低速楽天-
1750円-
200MBnuro D-
1500円-
500MBイオンmineo A
1480円1680円
1GBイオンLINE
1630円1650円
2GBイオンnuro D
1730円1900円
3GBmineo Amineo D
1880円1970円
4GBイオン-
1930円-
5GBOCN楽天
2580円2650円
6GBイオンBIGLOBE
2330円2530円
7GBnuro Dnuro A
nuro S
2700円3300円
8GBイオン-
3030円-
9GBUQ-
3360円-
10GB楽天OCN
mineo A
3460円3500円
12GBイオンIIJmio
3630円3640円
13GBnuro Dnuro A
nuro S
3900円4180円
14GBUQ楽天 D
4360円6480円
20GBmineo Aイオン
4960円5030円
24GB楽天 D-
7480円-
30GBイオン楽天
6030円6650円
40GBイオン-
7330円-
50GBイオン-
9330円-

イオンモバイルは基本料金が安い上に購入端末保証も安いことから、多くの項目で最安ですが、機種によっては保証料金が高くなるので注意です。BIGLOBEモバイル、mineo、nuroモバイルあたりも安いです。

通話プラン+持ち込み端末保証

データ最安次点
不可IIJmio-
1420円-
低速楽天-
1750円-
200MBnuro Dnuro A
nuro S
1500円1700円
500MBイオンmineo A
1680円1810円
1GBLINEイオン
1700円1830円
2GBnuro Dイオン
1900円1930円
3GBmineo AQT D
QT A
2010円2050円
4GBイオン-
2130円-
5GBOCN楽天
2580円2650円
6GBイオンOCN
BIGLOBE
2530円2650円
7GBnuro Dnuro A
nuro S
2700円3300円
8GBイオン-
3230円-
9GBUQ-
3480円-
10GB楽天OCN
3460円3500円
12GBIIJmioイオン
3760円3830円
13GBnuro Dnuro A
nuro S
3900円4180円
14GBUQ楽天 D
4480円6480円
20GBmineo Amineo D
5090円5180円
24GB楽天 D-
7480円-
30GBイオン楽天
6230円6650円
40GBイオン-
7530円-
50GBイオン-
9530円-

持ち込み端末保証付き格安SIMとしても、相変わらず安いのはイオンモバイルです。1GBプランではLINEモバイルがイオンモバイルを逆転しており、12GBプランではIIJmioがイオンモバイルを逆転しています。

端末保証がある格安SIM 仕様比較

割引

OCN
楽天
BIGLOBE
IIJmio
UQ
初月無料---
セット割-
複数回線割----
ポイント還元--
QT
mineo
nuro
LINE
イオン
初月無料----
セット割-----
複数回線割---
ポイント還元-----

OCN モバイル ONEとBIGLOBEモバイルは、基本料金が初月無料で、固定回線とのセット割引もあり、ポイント還元もあります。これらを駆使すれば、基本料金があまり安くないという欠点をある程度は補えます。

回線

OCN
楽天
BIGLOBE
IIJmio
UQ
ドコモ-
au-
ソフトバンク-----
ワイモバイル-----
QT
mineo
nuro
LINE
イオン
ドコモ
au
ソフトバンク-
ワイモバイル-----

端末保証がある格安SIMの多くは、複数キャリア回線に対応しており、キャリア端末のまま乗り換えられるようになっています。キャリア端末の故障や破損が心配なら、持ち込み端末保証に加入しておきましょう。

データ通信

OCN
楽天
BIGLOBE
IIJmio
UQ
速度切り替え-
バースト転送--
容量繰り越し
容量シェア-
容量追加
Wi-Fiスポット
メールアドレス-
QT
mineo
nuro
LINE
イオン
速度切り替え--
バースト転送--
容量繰り越し-
容量シェア---
容量追加
Wi-Fiスポット---
メールアドレス---

OCN モバイル ONE、楽天モバイル、mineoは文句なしです。BIGLOBEモバイルは通信速度の切り替えとバースト転送に対応していません。IIJmioとイオンモバイルはメールアドレスの付与がありませんが、フリーメールで代用できます。

通話

OCN
楽天
BIGLOBE
IIJmio
UQ
通話割引アプリ-
通話定額
IP電話----
転送電話
迷惑電話ストップ
留守番電話
キャッチホン
QT
mineo
nuro
LINE
イオン
通話割引アプリ
通話定額
IP電話---
転送電話
迷惑電話ストップ
留守番電話
キャッチホン

OCN モバイル ONEは通話料金割引アプリやかけ放題オプションがあるだけでなく、IP電話アプリの050 plusが半額になる特典もあり、通話料金を抑えやすくなっています。他の格安SIMもたいていの機能は備えています。

支払い方法

OCN
楽天
BIGLOBE
IIJmio
UQ
クレジットカード
デビットカード--
LINE Pay カード-----
口座振替--
振り込み-----
QT
mineo
nuro
LINE
イオン
クレジットカード
デビットカード----
LINE Pay カード----
口座振替-----
振り込み-----

楽天モバイルは交換機を店舗で購入するときにクレジットカードが必要になり、BIGLOBEモバイルは代替機をレンタルするときにクレジットカードが必要になります。デビットカードや口座振替で支払いをするつもりなら要注意です。

サポート

OCN
楽天
BIGLOBE
IIJmio
UQ
セキュリティー
端末保証
訪問サポート--
遠隔サポート
QT
mineo
nuro
LINE
イオン
セキュリティー--
端末保証
訪問サポート-
遠隔サポート-

すべての格安SIMに購入端末保証と持ち込み端末保証があります。SIMカードと端末を同時購入するにせよ、今使っている端末をそのまま使い続けるにせよ、いずれかの端末保証に加入すれば故障や破損に備えられます。

手続き

OCN
楽天
BIGLOBE
IIJmio
UQ
未成年契約--
MNP手動切り替え
プラン変更
サイズ変更
QT
mineo
nuro
LINE
イオン
未成年契約-
MNP手動切り替え-
プラン変更
サイズ変更

OCN モバイル ONE、楽天モバイル、イオンモバイルは、20歳以上でなければ申し込みができません。MNP転入時の回線切り替えに関しては、イオンモバイルを除けば、商品が届いてから好きなときに手続きができます。

迷ったらOCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEでは、毎月のようにセールが実施され、さまざまなSIMフリースマホが大幅に値引きされています。1万円どころか5000円を下回ることもあります。端末を安く手に入れたければ、OCN モバイル ONEで決まりです。

端末保証に加入しても代替機がレンタルできないのが難点ですが、そこはOCN モバイル ONEで数千円で購入した端末なり、今まで使っていた端末なりを、自前の代替機にすることで解決します。

何はともあれOCN モバイル ONEの公式サイトにアクセスし、端末の安さがどれほどのものなのか確かめてみてください。なるべくセールが実施されているときに申し込みをすることを勧めます。

OCN モバイル ONE