格安SIM比較ウェブ

nuroモバイル、ソフトバンク7GBプランを200円値下げ

2019年5月8日

ソニーネットワークコミュニケーションズは2019年5月8日、nuroモバイルのソフトバンク回線プランである(S)プランで、7GBのMプランの基本料金を200円(税別)値下げすると発表しました。5月利用分から実施します。

nuroモバイルには、ドコモ回線の(D)プラン、au回線の(A)プラン、ソフトバンク回線の(S)プランがあり、それぞれに200MBのお試しプラン、2GBのSプラン、7GBのMプラン、13GBのLプランがあります。

今回値下げされることになったのは、(S)プランのMプランです。音声通話付きプランとデータ専用プランの両方とも値下げの対象です。

音声通話付きプランの場合、(S)プランのMプランは月額3000円(税別)でしたが、200円(税別)値下げで月額2800円(税別)になります。

なお(D)プランのMプランは月額2200円(税別)、(A)プランのMプランは月額2800円(税別)です。

データ専用プランの場合、(S)プランのMプランは月額2300円(税別)でしたが、200円(税別)値下げで月額2100円(税別)になります。

なお(D)プランのMプランは月額1500円(税別)、(A)プランのMプランは月額2100円(税別)です。

つまり(S)プランの新料金は、(D)プランより600円(税別)高く、(A)プランと同じということになります。

これでもリペアSIMやH.I.S.モバイルには及ばないものの、LINEモバイルをしのぎ、ソフトバンク回線で7GBの格安SIMとして最安値級に躍り出ます。初月無料であることも相まって、最有力候補と目されることになりそうです。

nuroモバイル