格安SIM比較ウェブ

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーでYouTubeを試してみた

2019年4月8日

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションは、YouTubeの画質が360p以下に低下し、YouTubeの動画を見ても通信容量をほぼ消費しないという仕様になっています。実際のところはどうなのか、試してみることにしました。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーでYouTubeを試した状況

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションが適用された、タイプAのSIMカードを、iPhone 7に入れました。そして平日の朝と昼、具体的には午前10時と午後0時に、YouTubeのアプリで動画を見ました。

二つのミュージックビデオをサンプルにしました。DA PUMPの『U.S.A.』と、Childish Gambinoの『This Is America』です。ちなみにWi-Fiに接続した状態では、前者は480p、後者は720pで再生されました。

平日朝にBIGLOBEモバイルのエンタメフリーでYouTube

平日朝に、BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションでYouTubeを試してみました。DA PUMPの『U.S.A.』の動画を見てから、Childish Gambinoの『This Is America』の動画を見ました。

DA PUMPの『U.S.A.』は、動画再生まで10秒ほどかかりました。プレイヤーの画質は自動設定で480pでしたが、実感としては360pくらいで、ときどき240pくらいにまで映像が乱れることもありました。

Childish Gambinoの『This Is America』は、動画再生まで待たされることはありませんでした。プレイヤーの画質は自動設定で360pでした。Wi-Fiにつないだときの720pに比べると、その違いは明らかでした。

二つの動画を見た後に、BIGLOBEモバイル アプリで通信容量の消費量を確認したところ、1MBたりとも消費していませんでした。

平日昼にBIGLOBEモバイルのエンタメフリーでYouTube

続いて平日昼に、BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションでYouTubeを試してみました。先ほどと同じくDA PUMPの『U.S.A.』の動画を見てから、Childish Gambinoの『This Is America』の動画を見ました。

DA PUMPの『U.S.A.』は、広告動画再生まで5秒ほどかかり、本編動画再生はすぐでした。プレイヤーの画質は自動設定で240pでした。回線が混雑する時間帯ということもあり、先ほどにも増して画質は低下しました。

Childish Gambinoの『This Is America』は、動画再生まで待たされることはありませんでした。プレイヤーの画質は自動設定で144pになったかと思えば、すぐ240pに切り替わりました。言うまでもなく画質は低下しました。

再びBIGLOBEモバイル アプリで通信容量の消費量を確認しましたが、やはり変化はなく、テスト開始前とまったく同じ数値でした。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーでYouTubeを試した感想

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションでYouTubeを試してみて、画質に関しては許容範囲だと感じました。映画やドラマをじっくり鑑賞するには難があるものの、ちょっとした動画を見るくらいなら気になりません。

ちゃんと通信容量を消費しないことが確認できたのはよかったです。動画以外のところで多少は通信容量を消費したはずなのですが、1MBにも満たなかったようです。カウントフリーの看板に偽りなしといっていいでしょう。

BIGLOBEモバイル