格安SIM比較ウェブ

格安SIMにSMSは必要だったか振り返ってみた

2019年3月10日

格安SIMにSMSは必要かどうかという議論は尽きません。そこでSMS機能付きの格安SIMをかれこれ2年半ほど使っている私が、この格安SIMにSMSは必要だったかどうか振り返ってみることにしました。

OCNのSMS認証

OCNからのSMSが5通ありました。OCNマイページで契約内容の照会や変更などの手続きをするとき、SMSで認証したためです。電話でも認証できたので、格安SIMにSMSは必要ではありませんでした。

GoogleのSMS認証

GoogleからのSMSが22通ありました。ほとんどが2段階認証の確認コードでしたが、パスワード変更の通知もありました。2段階認証に関しては、電話かアプリでも認証できたので、格安SIMにSMSは必要ではありませんでした。

TwitterのSMS認証

TwitterからのSMSが7通ありました。Twitterに開発者として当サイトを登録するとき、SMSで認証したためです。電話でも認証できたので、格安SIMにSMSは必要ではありませんでした。

LINEのSMS認証

LINEからのSMSが1通ありました。アカウントを古い端末から新しい端末に引き継ぐとき、SMSで認証したためです。電話かFacebookでも認証できたので、格安SIMにSMSは必要ではありませんでした。

Apple PayのSMS認証

Apple PayからのSMSが2通ありました。正確にはクレディセゾンからのSMSです。クレジットカードを登録するとき、SMSで認証したためです。電話かメールでも認証できたので、格安SIMにSMSは必要ではありませんでした。

セルスタンバイ対策としてのSMS

SMSなしの格安SIMは、一部の端末でバッテリーの消耗が早くなる、セルスタンバイ問題を引き起こすことがあります。私は特に意識していたわけではありませんが、結果的にはSMSがこのセルスタンバイ問題の対策になっていました。

格安SIMにSMSは必要だった

こうして格安SIMにSMSは必要だったかどうか振り返ってみると、認証に関しては、SMSなしでも行き詰まることはなかったでしょう。しかしセルスタンバイ問題に関しては、SMSなしだと大きな問題になっていた可能性があります。

そう考えると、やはり格安SIMにSMSは必要だったのだと改めて思います。これから先、格安SIMでスマートフォンを2台持ちすることになったら、そのときはSMSオプションを追加しようと心に決めました。