格安SIM比較ウェブ

楽天モバイルで楽天スーパーポイントはどれくらいたまるか

2019年2月28日

楽天モバイルには、楽天スーパーポイントがたまるという特典があります。この楽天スーパーポイントの還元率と還元対象、それからどんな使い方をすればどれくらいたまるのかという具体例もまとめてみました。

楽天モバイルの楽天スーパーポイント還元率

楽天モバイルの楽天スーパーポイント還元率は1%です。100円(税別)の支払いにつき、楽天スーパーポイント1ポイントが還元されます。楽天スーパーポイント1ポイントは1円に相当します。

100円(税別)で1ポイントということは、100円(税別)に満たない分は切り捨てられ、消費税も除外されるということなので、正確に言えば楽天モバイルの楽天スーパーポイント還元率は1%を少し下回ります。

楽天モバイルの楽天スーパーポイント還元対象

楽天モバイルの楽天スーパーポイント還元対象は、基本料金、通話料金(国際電話、国際ローミングサービス、楽天でんわ by 楽天モバイル含む)、SMS送信料金、留守番電話、キャッチホン、転送電話、ユニバーサルサービス料です。

上記に含まれていないオプションや、初期費用、端末代金、アクセサリー代金、SIMカード再発行手数料、MNP転出手数料、解約金などは、楽天モバイルの楽天スーパーポイント還元対象外ということになります。

楽天モバイルの楽天スーパーポイント還元例

この記事を書いている時点で、楽天モバイルのスーパーホーダイ プランSの申し込みをし、かけ放題の対象にならない通話時間が毎月10分間あるとすると、楽天スーパーポイントはどれくらいたまるのか試算してみましょう。

基本料金は、24カ月目まで月額1480円(税別)で、25カ月目から月額2980円(税別)です。通話料金は、楽天でんわ by 楽天モバイル経由で200円(税別)です。ユニバーサルサービス料は数円なので無視することにします。

24カ月目までは合計で月額1680円(税別)になり、そのうち1600円(税別)を対象として、楽天スーパーポイント16ポイントが還元されます。

25カ月目からは合計で月額3180円(税別)になり、そのうち3100円(税別)を対象として、楽天スーパーポイント31ポイントが還元されます。

楽天モバイルに楽天スーパーポイント口座登録を

楽天会員としてログインせずに楽天モバイルの申し込みをすると、そのままでは楽天スーパーポイントがたまりません。利用開始後にメンバーズステーションにログインし、楽天スーパーポイント口座を登録するようにしてください。

会員メニューで「楽天スーパーポイント口座情報登録・変更」→「楽天スーパーポイント口座番号表示の手続きはこちら」と進み、楽天会員としてログインし、楽天スーパーポイント口座番号を入力すれば、手続きが完了します。

楽天モバイル通話SIMは楽天市場でポイント3倍

ちなみに現時点で楽天モバイルの通話SIMは、スーパーポイントアッププログラムの対象サービスで、楽天市場の楽天スーパーポイント還元率が2%上がるという特典があります。本来なら1%のところが3%になるわけです。

さらに2%アップの楽天カードと、1%アップの楽天市場アプリも併用すれば、楽天市場の楽天スーパーポイント還元率は6%にまで跳ね上がります。事情が許すならぜひ検討してみてください。

楽天モバイル