格安SIM比較ウェブ

楽天モバイル、Google Playのキャリア決済に対応

2019年2月26日

楽天は2019年2月20日、楽天モバイルをGoogle Playでのキャリア決済に対応させました。これを記念し、4月24日午前9時59分までの期間限定で、楽天スーパーポイント200円分をプレゼントするキャンペーンも実施しています。

楽天モバイルキャリア決済と呼ばれるこのサービスは、Google Playで購入するアプリやアプリ内コンテンツなどの代金を、楽天モバイルの支払いと合算できるというものです。

楽天モバイルキャリア決済ができるのは、プランがスーパーホーダイまたは組み合わせプランの通話SIMであり、なおかつ支払い方法がクレジットカードである場合に限られます。

これらの条件を満たした上で、メンバーズステーションにログインして利用設定を有効にすれば、楽天モバイルキャリア決済ができるようになります。

プランが組み合わせプランの050データSIM(SMSあり)かデータSIM(SMS)である場合や、支払い方法が口座振替である場合には、たとえ利用設定を有効にしても、楽天モバイルキャリア決済はできません。

利用者が契約者本人の場合、初期の利用設定は有効、初期の利用限度額は10万円です。利用者が契約者以外の場合、初期の利用設定は無効、初期の利用限度額は20歳以上なら2万円、20歳未満なら1万円です。

利用設定と利用限度額は、メンバーズステーションからいつでも変更できます。ただし利用限度額に関しては、利用限度額が上限になります。

なお楽天モバイルキャリア決済は、楽天モバイルの特典である楽天スーパーポイント付与の対象外です。楽天モバイルとクレジットカードでポイントが2重取りできればよかったのですが、そうはなっていません。

楽天モバイルキャリア決済のサービス開始を記念し、2月14日から4月24日午前9時59分まで、キャンペーンも実施中です。初回の楽天モバイルキャリア決済に対し、楽天スーパーポイント200円分が付与されます。

ワイモバイル、UQ mobile、mineo、そして楽天モバイルと、キャリア決済できる格安SIMが徐々に増えてきています。この調子でキャリア決済できる格安SIMが増えていってほしいものです。

楽天モバイル