格安SIM比較ウェブ

DMMモバイルでDMMポイントはどれくらいたまるか

2019年2月11日

DMMモバイルにはDMMポイントがたまる特典があります。DMMモバイルそのものに対するDMMポイントと、DMMモバイルが属するDMM.comに対するDMMポイントです。これらのDMMポイントはどれくらいたまるのでしょうか。

DMMモバイルでたまるDMMポイント

DMMモバイルそのものの支払いに対し、10%のDMMポイントが還元されます。ポイントがたまる格安SIMはいろいろとありますが、10%ものポイントがたまるのはDMMモバイルくらいのものです。ポイント還元率はずば抜けて高いです。

DMMモバイルでたまるDMMポイントの還元対象は、新規契約手数料、SIMカード準備料、基本料金、通話料金、SMS送信料金、追加チャージ料金です。その他の手数料、オプション料金、端末代金などにはポイントが還元されません。

DMMモバイルでたまるDMMポイントの有効期間は、3カ月間です。クレジットカードで購入したDMMポイントは1年間有効なので、それと同じかと思いきや、そうではありません。くれぐれも注意してください。

DMM.comでたまるDMMポイント

DMM.comでのクレジットカードによる支払いに対し、1%のDMMポイントが還元されます。DMM.comに属するDMMモバイルはもちろんその対象です。つまりDMMモバイルでは、10%のポイントと1%のポイントが2重にたまるわけです。

DMM.comでたまるDMMポイントの還元対象は、送料を除くあらゆるサービス料金や商品代金の合計金額です。DMMモバイルの場合、初期費用、基本料金、通話料金、オプション料金、端末代金など、すべてが対象ということになります。

DMM.comでたまるDMMポイントの有効期間は、6カ月間です。DMMモバイルでたまるDMMポイントが3カ月間有効、DMM.comでたまるDMMポイントが6カ月間有効ということで、少しややこしくなっています。

DMMモバイルのDMMポイント還元例

例えば2019年2月11日現在、DMMモバイルの申し込みをするとしましょう。プランが通話SIMプランの3GB、通話時間が30分間、端末がHUAWEI nova lite 3なら、DMMポイントはどれくらいたまるのか試算してみます。

1カ月目は、初期費用、基本料金、通話料金が5933円(税込み)で、10%の593ポイントがたまり、端末代金とユニバーサルサービス料を含めた総額は7479円(税込み)で、1%の74ポイントがたまります。合計667ポイントになります。

2~24カ月目は、基本料金と通話料金が2268円(税込み)で、10%の226ポイントがたまり、端末代金とユニバーサルサービス料を含めた総額は3813円(税込み)で、1%の38ポイントがたまります。合計264ポイントになります。

25カ月目からは、基本料金と通話料金が2268円(税込み)で、10%の226ポイントと、1%の22ポイントがたまります。合計248ポイントになります。

DMMモバイル