格安SIM比較ウェブ

Fiimo、2019年3~4月キャンペーンで5カ月500円割引

2019年2月3日

STNetは2019年1月22日、Fiimoの2019年3~4月キャンペーンとして、音声&データ通信タイプを5カ月間500円(税別)割引するとともに、全オプションを3カ月間無料にするキャンペーンを開始しました。5月31日まで実施します。

Fiimoの2019年3~4月キャンペーンは、メインキャンペーン「スマホ革命 フィーモのばら キャンペーン」と、ウェブ限定キャンペーン「フィーモのばら Web申込み限定キャンペーン」の二つで構成されます。

メインキャンペーンは個人と法人が対象で、音声&データ通信タイプの基本料金が3カ月間500円(税別)割引になり、全オプションの料金が3カ月間無料になるという内容です。オプションの割引はデータ通信タイプにも適用されます。

ウェブ限定キャンペーンは個人のみが対象で、公式サイトから申し込みをした場合に限り、メインキャンペーンによる基本料金の割引が2カ月間延長され、5カ月間500円(税別)割引になります。オプションの割引に変更はありません。

Fiimoの2019年3~4月キャンペーンによる基本料金の割引は、利用開始翌月から適用され、利用開始月は日割り計算になります。ただし利用開始日が1日なら前倒しで利用開始月から適用されます。

無料になるオプションは、通話パック30、通話パック45、10分かけ放題、端末安心サポート、つながる端末保証 by Fiimo、トレンドマイクロ ウイルスバスターモバイル 月額版、i-フィルター for マルチデバイスです。

この他に、Fiimoでは2019年3月キャンペーンとして、1月12日から3月31日まで、「Fiimo端末スーパーセール!春の新生活応援キャンペーン」という端末割引キャンペーンも実施されています。

例えばiPhone SE 16GBが8000円(税別)割引で2万9800円(税別)、iPhone 6s 16GBが9000円(税別)割引で3万9800円(税別)、HUAWEI nova lite 2が1万円(税別)割引で1万5800円(税別)など、7機種がセール中です。

Fiimoの2019年3~4月キャンペーンで、基本料金とオプション料金を安くするとともに、Fiimoの2019年3月キャンペーンで、端末代金も安くすることができれば、それなりに出費を抑えながら格安SIMに乗り換えられます。