格安SIM比較ウェブ

IIJmio、通話専用のケータイプランを追加 993.6円

投稿 更新

インターネットイニシアティブは2019年1月24日、IIJmioに、ケータイプランという音声通話専用プランを追加すると発表しました。2月1日から受け付けを開始します。初期費用を3239円(税込)割引するキャンペーンも実施します。

ケータイプランは音声通話とSMSに特化しており、データ通信はできませんが、オプションで通信容量を追加すれば、データ通信もできるようになります。他のプランと同様、ドコモ回線のタイプDと、au回線のタイプAが選択できます。

初期費用はタイプDなら3665.52円(税込)、タイプAなら3678.48円(税込)、基本料金は月額993.6円(税込)です。利用開始月の基本料金は日割りになり、利用開始翌月からユニバーサルサービス料が発生します。

通話料金は30秒21.6円(税込)、同一名義間なら30秒17.28円(税込)、みおふぉんダイアル使用なら30秒10.8円(税込)、みおふぉんダイアル使用で同一名義間なら30秒8.64円(税込)です。

同一名義で5回線まで契約できます。SIMカードは1回線につき1枚までで、オプションで追加することはできません。

ガラホやガラケーで使えるかどうかが気になりますが、公式サイトの動作確認端末によると、AQUOS ケータイ SH-N01、NichePhone-S 4G MOB-N18-01、NichePhone-S MOB-N17-01で動作確認済みとのことです。

ケータイプランのサービス開始を記念したキャンペーンも予定されています。2月1日から2月20日午後11時59分までに、ケータイプランの申し込みをすると、初期費用が3239円(税込)割引になります。

IIJmioが音声通話専用の格安SIMというニッチな市場に乗り込んできました。日本通信の携帯電話SIMが受け付け終了となった今、ほとんど競合がない状況なので、一定の需要はありそうです。

IIJmio