格安SIM比較ウェブ

ロケットモバイルの神プランは本当に神なのか

2019年1月9日投稿 2020年12月3日更新

ロケットモバイルには、神プランという大それた名前のプランがあります。一体このロケットモバイルの神プランは何が神なのか、そして他の格安SIMと比較しても神といえるのか、まとめてみました。

ロケットモバイルの神プランとは

ロケットモバイルの神プランとは、要するに低速プランです。通信速度が下り最大200kbpsと遅く、その代わりに基本料金が安くなっています。この基本料金の安さを、神という言葉で表しているようです。

通話プランは月額948~1190円(税抜)、データプランは月額298~398円(税抜)で、ドコモ回線とau回線が最も安く、ソフトバンク回線が最も高くなっています。

ちなみに神プランの他には、ドコモ回線なら1GB、2GB、3GB、5GB、7GB、20GBが選択でき、au回線なら1GB、3GB、5GB、7GB、20GBが選択でき、ソフトバンク回線なら1GB、20GBが選択できます。

ロケットモバイルの神プランと他社を比較

※価格は税抜き

ドコモ回線 通話+SMS+データプラン
ロケットモバイル948円
LIBMO1180円
G-Call SIM1200円
楽天モバイル1250円
ヤマダニューモバイル1250円
Tikimo SIM1340円
エキサイトモバイル1350円
ケーブルモバイル1580円
ドコモ回線 SMS+データプラン
ロケットモバイル448円
LIBMO620円
G-Call SIM640円
楽天モバイル645円
ヤマダニューモバイル645円
Tikimo SIM760円
エキサイトモバイル790円
ケーブルモバイル950円
イプシム1140円
ドコモ回線 データプラン
ロケットモバイル298円
LIBMO480円
G-Call SIM500円
楽天モバイル525円
ヤマダニューモバイル525円
Tikimo SIM640円
エキサイトモバイル650円
ケーブルモバイル800円
イプシム990円

ロケットモバイルのドコモ回線の神プランと、他社のドコモ回線の200kbpsプランを、音声通話対応プラン、SMS対応プラン、データ通信専用プランで比較したところ、ロケットモバイルの神プランがこの中では最安値でした。

しかもロケットモバイルの神プランは初月無料です。この中で他に初月無料なのはヤマダニューモバイルだけなので、ヤマダニューモバイル以外には1カ月分のアドバンテージがあるということになります。

ロケットモバイルの神プランは本当に神だった

基本料金の安さに限って言えば、ロケットモバイルの神プランは本当に神だということが分かりました。金額が安いだけでなく、それが1カ月間無料になるというおまけ付きの、実に良心的なプランです。

従量制の格安SIMならロケットモバイルの神プランより維持費を抑えることも可能ですが、それには回線をほとんど寝かせておかなければならず、あまり実用的とはいえません。ロケットモバイルの神プランならいくらでも使い放題です。

もちろんメリットだけでなくデメリットもあり、通話料金割引アプリ、かけ放題オプション、初心者向けサポートオプションなどには対応していません。基本料金の安さと引き換えに、いろいろなものが削られているわけです。

そのような付加価値を求めるなら他の格安SIMも検討するべきですが、必要最低限のことさえできればそれでいいと思うなら、ロケットモバイルの神プランはまさにうってつけの存在です。

ロケットモバイル