格安SIM比較ウェブ

OCN モバイル ONEとBIC モバイル ONEの違い

2018年12月27日

OCN モバイル ONEは、ビックカメラではBIC モバイル ONEというオリジナルブランドで販売されており、いったい何が違うのかと混乱を招きがちです。そこでOCN モバイル ONEとBIC モバイル ONEの違いをまとめてみました。

特典が違う

OCN モバイル ONEとBIC モバイル ONEの最も大きな違いは、特典です。OCN モバイル ONEにはない特典が、BIC モバイル ONEにはあります。それはひかりTVのエントリープランが無料で使えるというものです。

ひかりTVのエントリープランは、ひかりTVで配信されているビデオ作品や専門チャンネルの一部が、スマートフォン、タブレット、パソコンで視聴できるプランです。本来なら月額324円(税別)の料金が発生します。

ひかりTVのオプションのような位置付けではありますが、視聴できるビデオ作品が意外に多く、格安SIMのおまけにしてはぜいたく感があります。専門チャンネルは追加料金なしではほぼ視聴できないので、期待しないでください。

キャンペーンが違う

OCN モバイル ONEとBIC モバイル ONEは、キャンペーンが違います。時期によっては、OCN モバイル ONE独自のキャンペーンが実施されていることもあれば、BIC モバイル ONE独自のキャンペーンが実施されていることもあります。

現在、OCN モバイル ONEのキャンペーンがAmazon.co.jpで実施中です。OCN モバイル ONEのパッケージを購入し、音声対応SIMやオプションの申し込みをすると、最大1万円分のAmazonギフト券がもらえます。

BIC モバイル ONEのキャンペーンもビックカメラ.comで実施中です。BIC モバイル ONEのパッケージと、エレコムのWi-Fiルーターを同時購入すると、代金が最大1000円(税別)引きになります。

初期費用が違う

OCN モバイル ONEとBIC モバイル ONEは、初期費用が違います。SIMカード手配料394円(税別)を除けば、OCN モバイル ONEの初期費用は3000円(税別)、BIC モバイル ONEの初期費用は2990円(税別)です。

たった10円(税別)の違いしかないのかと思いきや、そういうわけではありません。これらはあくまでパッケージの定価で、実際には値引きやポイント還元によってさらに安くなっています。

これを書いている時点で、OCN モバイル ONEのパッケージは、Amazon.co.jpでは834円(税別)で販売されています。楽天市場では630円(税別)で販売されており、さらに1%の楽天スーパーポイントが還元されています。

BIC モバイル ONEのパッケージは、ビックカメラ.comでは定価の2990円(税別)のままですが、10%のビックポイントが還元されています。

セット割が違う

OCN モバイル ONEとBIC モバイル ONEは、セット割引が違います。格安SIMと光回線を併用すると200円(税別)割引になるという点は同じですが、セット割引の対象となる光回線が違うのです。

OCN モバイル ONEは、OCN 光、OCN for ドコモ光、OCN 光 with フレッツなどと併用することで、OCN光モバイル割が適用されます。プロバイダーのみでも割引になるというのがみそです。

BIC モバイル ONEは、ビック光(OCN光)と併用することで、ビック光(OCN光)モバイル割が適用されます。なおビック光(OCN光)は、2017年11月1日をもって新規および転用の受け付けが終了しています。

OCN モバイル ONE