格安SIM比較ウェブ

b-mobile S 190PadSIM、11段階従量制を6段階に刷新

2018年12月23日

日本通信は2018年12月21日、b-mobile S 190PadSIMを、11段階従量制から6段階従量制に刷新すると発表しました。12月25日から受け付けを開始し、12月27日からは旧プランからの移行の受け付けも開始します。

b-mobile S 190PadSIMは、通信量が100MBまでなら月額190円(税別)という安さが売りの、従量制の格安SIMです。ドコモ回線とソフトバンク回線に対応しており、音声通話はできません。

旧プランは11段階の従量課金です。100MB、1GB、2GB、3GB、4GB、5GB、6GB、7GB、8GB、9GB、10GBまでです。基本料金は月額190~3690円(税別)の間で変動します。

新プランは6段階の従量課金です。100MB、1GB、3GB、6GB、10GB、15GBまでです。これまでより5GB多く使えるようになりました。基本料金は月額190~3280円(税別)の間で変動します。

新プランの基本料金は、100MBまで月額190円(税別)から始まり、1GBまで月額480円(税別)、3GBまで月額850円(税別)、6GBまで月額1450円(税別)、10GBまで月額2190円(税別)、15GBまで月額3280円(税別)です。

旧プランと新プランの基本料金を比較すると、2段階目からはすべての段階で新プランが下回っています。新プランで15GBまで使っても、旧プランで10GBまで使ったときより高くなることはありません。

旧プランから新プランにプラン変更しても、金銭的に損をすることはないので、旧プランにとどまる意味はありません。旧プランの利用者は、速やかに旧プランから新プランにプラン変更するべきです。

b-mobile S 190PadSIM