格安SIMカードでLINEは利用できるか

2016年12月22日更新

格安SIMカードには通信速度や通信容量などの制限が何かと多いので、LINEが利用できなくなってしまうのではないかと思われがちです。そこで、格安SIMカードとLINEについてまとめてみました。

基本的なことはできる

格安SIMカードでも基本的なことは問題なくできます。格安SIMカードは通信速度が遅いといわれることもありますが、テキストメッセージ、スタンプ、写真などを送受信するくらいなら、それでも十分です。

通信速度が制限されているときでも、使い心地はそれほど大きく変わりません。スタンプや写真を送受信するのに少し時間がかかることもありますが、違いといえばせいぜいそれくらいのものです。

認証ができないことも

LINEに登録するには、SMS、電話、Facebookのどれかで認証をする必要があります。LINEモバイルではこれらの認証は免除されますが、他の格安SIMカードでは必須です。

データ通信専用の格安SIMカードでは電話番号認証ができないので、必然的にFacebook認証をすることになります。もしFacebookアカウントを開設していなければ、あらかじめパソコンなどで開設しておきましょう。

ID検索ができない

LINEモバイルのような例外を除き、格安SIMカードではLINEのID検索ができません。この機能を有効にするには、キャリアの年齢判定サービスで年齢確認をする必要があるからです。

ID検索ができなくても、電話帳連携、招待、QRコード、ふるふるなどで友だちを追加できるので、致命的な問題ではありません。しかし友だちを追加するための主な手段であるID検索ができないのは、やはり不便です。

LINEモバイルなら安心

LINEグループの格安SIMカードであるLINEモバイルは、LINEとの相性が抜群です。認証なしで登録でき、ID検索もでき、おまけにLINEの通信量がカウントされないサービスまであります。これなら安心ですね。

LINEモバイルの詳細