格安SIM比較ウェブ

QTモバイルの詳細

2019年2月17日更新

QTモバイルは、株式会社QTnetの格安SIMです。以前はBBIQスマホというサービス名でしたが、QTモバイルとして刷新されました。ドコモ、au、ソフトバンクのマルチキャリアに対応しているのが特徴です。

プラン

QTモバイルにはドコモ回線のDタイプ、au回線のAタイプ、ソフトバンク回線のSタイプがあります。SタイプはiPhoneとiPad向けで、Androidには対応していません。通信容量は1GB、3GB、6GB、10GB、20GB、30GBです。

タイプごとの主な違いとしては、AタイプのデータコースにSMS機能が標準で付帯すること、Sタイプのデータ+通話コースの基本料金が割高なこと、SタイプのデータコースにSMS機能を追加できないことなどが挙げられます。

QTモバイル

仕様

支払い方法

QTモバイルの支払い方法は、クレジットカードのみです。BBIQと併用する場合に限り、口座振替も認められますが、QTモバイル単独で申し込みをするなら、クレジットカードが必要になります。

速度切り替え

Dタイプに限り、QTモバイル Dタイプというアプリで高速通信のオンオフを切り替えられます。高速通信をオフにすると、通信速度は下り最大200kbpsになります。AタイプとSタイプは通信速度の切り替えに対応していません。

3日制限

Dタイプでは低速時に3日当たりの通信量が366MBを超えると、通信速度が制限されることがあり、Aタイプでは3日当たりの通信量が6GBを超えると、同じく通信速度が制限されることがあります。制限時の通信速度は不明です。

容量繰り越し

QTモバイルの契約約款によれば、Dタイプ、Aタイプ、Sタイプのいずれも、毎月付与される通信容量の有効期間は、翌月末日までとされています。つまり通信容量の繰り越しができるということです。

容量追加

タイプごとに通信容量追加オプションが用意されています。Dタイプは100MBが200円(税別)、Aタイプは100MBが150円(税別)、Sタイプは100MBが200円(税別)、500MBが900円(税別)、1GBが1600円(税別)です。

通話

通話料金は、QTモバイル電話というアプリを使えば30秒15円(税別)になり、使わなければ30秒20円(税別)です。月額850円(税別)の10分かけ放題や、月額2500円(税別)の無制限かけ放題というオプションもあります。

転送電話、迷惑電話ストップサービス、留守番電話、割り込み電話着信などのオプションも、一通り用意されています。タイプによって名称や料金などは若干異なります。

年齢

QTモバイルは18歳未満の未成年では契約できませんが、18歳以上の未成年なら保護者の同意書さえ提出すれば契約できます。つまり未成年でも契約できる格安SIMということになります。

縛り

Dタイプのデータ+通話コースは、12カ月以内の解約で、1000円(税別)×残り月数が請求されます。AタイプとSタイプのデータ+通話コースは、13カ月以内のMNP転出で、MNP転出手数料が1万1500円(税別)に増額されます。

保証

月額380円(税別)でQTモバイルの端末の保証が受けられる、端末補償サービスと、月額500円(税別)でQTモバイル以外の端末の保証が受けられる、端末補償サービス(ワイド)という、二つのオプションが用意されています。

サポート

月額300円(税別)で電話や遠隔操作でサポートが受けられる、スマホ安心サポートと、月額350円(税別)で子供のスマートフォンを有害サイトから守る、安心フィルタリングというオプションがあります。

契約内容変更

音声通話機能、SMS機能、SIMカードサイズの変更はSIMカードの交換を伴うため、2230~2341円(税別)の手数料が発生します。新しいSIMカードが届くまでには1週間ほどかかります。

申し込み方法

新規で申し込みをする場合には、BBIQかBBIQメールプランの申し込みをした上で、QTモバイルの申し込みをします。データ+通話なら、本人確認書類やMNP予約番号を用意する必要があります。

QTモバイル