格安SIM比較ウェブ

BIGLOBEモバイルの音声通話スタートプランを選ぶべきでない六つの理由

2018年8月12日

BIGLOBEモバイルの音声通話スタートプランは、月額1400円(税別)で1GBまで高速通信ができる、音声通話SIMでは最も基本料金が安いプランです。このプランを選ぶべきでない理由が六つあります。

実はそんなに安くないから

音声通話スタートプランは、BIGLOBEモバイルの音声通話SIMのプランとしては一番安いものの、他の格安SIMの1GBプランと比較してみると、実はそんなに安くないということが分かります。

いくつか例を挙げると、LinksMateは月額1100円(税別)、LINEモバイルは月額1200円(税別)、DTI SIMも同じく月額1200円(税別)、ロケットモバイルは月額1250円(税別)、DMMモバイルは月額1260円(税別)です。

キャンペーンが適用されないから

BIGLOBEモバイルでは、割引やキャッシュバックなどのキャンペーンがよく実施されています。しかしそのようなキャンペーンで、音声通話スタートプランが対象になっていることはほとんどありません。

現在実施中のキャンペーンもそうで、SIMカード単品のセレクトプラン値引き特典も、スマホセットのセレクトプラン端末値引き特典も、3ギガプラン以上が対象です。3ギガプランの方がむしろ安上がりかもしれません。

セット割引が適用されないから

BIGLOBEモバイルと固定回線のセット割引が適用されるのは、ドコモ回線であるタイプDの6ギガプラン以上に限られます。これも音声通話スタートプランを選ぶべきでない理由の一つです。

BIGLOBEモバイル、固定回線、電気のセット割引なら、タイプDの音声通話スタートプランを含めてすべてのプランに適用されますが、さすがにそこまでするのは敷居が高く、あまり現実的ではありません。

エンタメフリー・オプションが追加できないから

動画が見放題で音楽が聴き放題になるエンタメフリー・オプションが、音声通話スタートプランでは追加できません。このエンタメフリー・オプションが目当てなら、必ず3ギガプラン以上を選ぶようにしてください。

シェアSIMが追加できないから

音声通話スタートプランでは、シェアSIMを追加して通信容量をシェアすることができません。3ギガプラン以上なら、最大4枚までシェアSIMを追加し、合計5枚のSIMカードで通信容量をシェアできます。

Wi-Fiスポットが無料で使えないから

BIGLOBEモバイルにはBIGLOBE Wi-Fiというオプションがあり、6ギガプラン以上ではこれを1ライセンスのみ無料で使えますが、音声通話スタートプランと3ギガプランでは月額250円(税別)を支払わなければなりません。

おすすめは6ギガプラン

おすすめは6ギガプランです。音声通話スタートプランの欠点がおよそすべて解消されています。基本料金は安く、キャンペーンもセット割引も適用され、エンタメフリー・オプションもシェアSIMも追加でき、Wi-Fiスポットも無料です。

6ギガプランの基本料金は、音声通話SIMなら月額2150円(税別)、データSIMなら月額1450円(税別)です。なおau回線のタイプAだと、データSIMにSMSオプションが無料で付帯します。

3ギガプランも悪くはありませんが、固定回線とのセット割引が適用されないのと、Wi-Fiスポットが無料で使えないという欠点は依然として残ります。これらの欠点が気になるなら、プランを一つ上げて6ギガプランにするべきです。

BIGLOBEモバイル