格安SIM比較ウェブ

音楽聴き放題の格安SIMを比較

2018年8月19日更新

音楽聴き放題の格安SIMを比較しています。音楽がカウントフリーのもの、通信容量が使い放題のもの、そして通信速度が中速のもの、この三つを音楽聴き放題の格安SIMと見なしています。

普通の格安SIMなら、音楽をストリーミング再生するには通信容量を消費しなければなりません。毎日何時間も音楽を聴くようなヘビーリスナーにとっては、頭の痛い問題です。そこで検討したいのが、音楽聴き放題の格安SIMです。

音楽がカウントフリーの格安SIMがおすすめです。音楽がカウントフリーなら、音楽を聴いているときには通信容量が減らないので、音楽以外のことに通信容量を丸ごと費やせるようになります。

通信容量が使い放題の格安SIMも悪くありません。通信容量という概念がなく、いくらでも音楽が聴き放題です。ただしこのような格安SIMは回線が混雑しがちで、場合によっては通信速度が極端に遅くこともあります。

通信速度が中速の格安SIMという選択肢もあります。通信容量を使い切ってから中速になるものもあれば、最初から中速のものもありますが、いずれにせよ通信速度が500kbpsもあれば、音楽のストリーミング再生には十分でしょう。

音楽聴き放題の格安SIMといえば、OCN モバイル ONEです。無料オプションの申し込みさえすれば、Amazon Music、AWA、dヒッツ、Google Play Music、Spotify、ひかりTVミュージック、レコチョクBestの音楽が聴き放題です。

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEが音楽聴き放題の格安SIMとして優れているのは、MUSICカウントフリーというオプションの申し込みをすれば、追加料金なしで音楽がカウントフリーになるところです。普通なら数百円取られてもおかしくありません。

MUSICカウントフリーの対象サービスは、Amazon Music、AWA、dヒッツ、Google Play Music、Spotify、ひかりTVミュージック、レコチョクBestです。料金は無料です。

手続きは簡単で、OCN モバイル ONEの申し込み完了後に、MUSICカウントフリーの申し込みをするだけです。火曜日から月曜日までの申し込み分が、水曜日にまとめて適用されるスケジュールになっています。

OCN モバイル ONE

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは音楽聴き放題の格安SIMです。音楽や動画がカウントフリーになる、エンタメフリー・オプションというオプションがあります。料金は音声通話SIMなら月額480円(税別)、データSIMなら月額980円(税別)です。

音楽がカウントフリーなのは、Google Play Music、Apple Music、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Musicです。そして動画がカウントフリーなのは、YouTube、YouTube Kids、AbemaTV、U-NEXTです。

このオプションは3ギガプラン以上なら申し込みができます。音声通話スタートプランは対象外なので、注意してください。このオプションをシェアSIMにも適用させるためには、SIMカード1枚ごとに申し込みが必要です。

BIGLOBEモバイル

LINEモバイル

LINEモバイルのMUSIC+プランは、通信容量が同じであるコミュニケーションフリープランに300~700円(税別)を上乗せしたプランで、LINE MUSICの音楽がカウントフリーであることが格安SIMとしての最大の特徴です。

LINE MUSICをはじめ、LINE、Twitter、Facebook、Instagramがカウントフリーです。LINE MUSICが対象であることをメリットと捉えるか、それ以外の音楽配信サービスが対象でないことをデメリットと捉えるかは、人によります。

ちなみにLINEモバイルの申し込み時にLINE MUSICをオプションとして追加すると、本来なら月額889円(税別)のLINE MUSICが、2カ月目まで無料、6カ月目まで月額500円(税別)、7カ月目から月額750円(税別)になります。

LINEモバイル

LinksMate

LinksMateは、1契約につき月額500円(税別)のカウントフリーオプションを追加することで、AWAの音楽がカウントフリーになります。他にも、ゲーム、動画、SNS、アプリストアなど、さまざまなサービスが対象です。

音楽に限れば、対象サービスはAWAのみです。ゲームなら『グランブルーファンタジー』など数十種類、動画ならAbemaTVなど、SNSならTwitterなど、アプリストアならApp StoreとGoogle Playがカウントフリーになります。

ただしサービスによってカウントフリーオプションの適用範囲は異なり、必ずしもすべての通信量がカウントフリーになるわけではありません。公式サイトによれば、90%以上の通信量がカウントフリーになるとされています。

LinksMate

楽天モバイル

楽天モバイルには、音楽がカウントフリーのプランもなければ、通信容量が使い放題のプランもなく、一見すると音楽聴き放題の格安SIMではないように映りますが、実はそのような性質を持つプランがあります。

それはスーパーホーダイのプランS、プランM、プランLです。これらのプランは制限時の通信速度が下り最大1Mbpsと速めで、通信容量を使い切った後も、音楽をストリーミング再生するくらいなら支障はないのです。

ただし午後0~1時と午後6~7時には、制限時の通信速度が下り最大300kbpsにまで低下するので、音楽をストリーミング再生しにくくなる可能性があります。たいていは音質を下げれば解決しますが、絶対とは言い切れません。

楽天モバイル

nuroモバイル

nuroモバイルには、1日5時間まで通信容量が使い放題のプランがあります。時間制限があるとはいえ、1日5時間も音楽が聴けるなら、ほとんど音楽聴き放題の格安SIMのようなものです。

ドコモ回線の(D)プランで選択できる、5時間/日プランと深夜割プランがそれです。5時間/日プランは時間帯にかかわらず1日5時間まで通信容量が使い放題で、深夜割プランは午前1~6時の間だけ通信容量が使い放題です。

5時間/日プランよりも深夜割プランの方が、基本料金が1000円(税別)も安いので、そちらを選びたくなってしまいますが、通勤中や仕事中に音楽を聴くことを目的とするなら、5時間/日プランを選ばざるを得ません。

DTI SIM

DTI SIMは通信容量が使い放題という意味で、音楽聴き放題の格安SIMです。ネットつかい放題プランなら、よほど極端な使い方をしない限り、音楽を聴こうと何をしようと、通信速度が制限されることはありません。

ネットつかい放題プランで許容される通信量は、回線がどれくらい混雑しているかにもよりますが、だいたい1日1~3GBくらいだとされています。これなら何時間でも音楽を聴いていられそうです。

ちなみに20's SIMとDTI 見放題 SIMというプランは、YouTubeとradiko.jpがカウントフリーなので、YouTubeでミュージックビデオを見たり、radiko.jpで音楽番組を聴いたりすることが多いなら、これらのプランを選ぶのもありです。

U-mobile

U-mobileには、通信容量が使い放題のプランがいくつかあります。その中にはSMART USENが実質無料のプランも含まれているので、SMART USENで音楽を聴くことも検討したいところです。

通信容量が使い放題のプランは、LTE使い放題、LTE使い放題2、USEN MUSIC SIM、U-mobile for iPhoneです。USEN MUSIC SIMは、LTE使い放題と同額でSMART USENがセットになった、お得なプランです。

USEN MUSIC SIMの利用中に、SMART USENだけを解約することはできないので、注意してください。SMART USEN以外で音楽を聴くなら、USEN MUSIC SIMよりも基本料金が安いLTE使い放題2を選ぶべきです。

ServersMan SIM LTE

ServersMan SIM LTEの通信速度は下り最大500~600kbpsです。これくらいの速さだと、音楽を聴いているときに音が悪くなったり途切れたりする可能性もありますが、ほとんどの場合は問題ありません。

もし音楽のストリーミング再生がうまくいかなければ、音楽配信サービス側で設定を変更して音質を下げたり、格安SIM側で通信容量をチャージして高速通信ができるようにすれば、対処できます。

ServersMan SIM LTEには音声通話対応プランがないので、メイン回線としては厳しいものがあります。音楽プレイヤーとして持ち歩く2台目のスマートフォンやタブレットに入れて、サブ回線として運用してみてください。

TONE SIM (for iPhone)

TONE SIM (for iPhone)は、端末の見守りができる子供用の格安SIMとして捉えられがちですが、通信速度が下り最大500~600kbpsと速めなので、音楽聴き放題の格安SIMとしても使えます。

1GBにつき445円(税別)の高速チケットオプションを購入すれば、一時的に高速通信ができるようになり、音の途切れなどに悩まされることなく、より快適に音楽鑑賞が楽しめるようになります。

基本料金はやや高めで、音声通話対応プランが月額2650円(税別)、データ通信専用プランが月額1700円(税別)です。端末の見守りに必要性を感じられなければ、割高に映ります。

音楽聴き放題の格安SIM 料金比較

※表内の金額は税別

音声通話対応プラン + カウントフリー

容量安値次点
1GBLinksMate-
1600円-
2GB楽天-
2980円-
3GBOCNBIGLOBE
1600円2080円
5GBOCNLinksMate
2080円2600円
6GBOCNBIGLOBE
2150円2630円
7GBLINE-
3280円-
10GBOCNLINE
3000円3520円
12GBBIGLOBE-
3880円-
14GB楽天-
5980円-
15GBOCN-
2500円-
20GBOCNLinksMate
4850円5300円
24GB楽天-
6980円-
30GBLinksMateOCN
6500円6750円
無制限nuroTONE SIM
2200円2650円

OCN モバイル ONEがとにかく安いです。無料で音楽がカウントフリーというところで、他の格安SIMに大きく差をつけています。動画が見放題のBIGLOBEモバイルや、ゲームが遊び放題のLinksMateも、費用対効果は悪くありません。

SMS対応プラン + カウントフリー

容量安値次点
1GBLinksMate-
1000円-
3GBOCNLINE
1020円1810円
5GBOCNLinksMate
1500円2000円
6GBOCNBIGLOBE
1570円2550円
7GBLINE-
2700円-
10GBOCNLINE
2420円2940円
12GBBIGLOBE-
3800円-
15GBOCN-
1920円-
20GBOCNLinksMate
4270円4700円
30GBLinksMateOCN
5900円6170円
無制限Serversnuro
743円1650円

OCN モバイル ONEがSMS対応プランでも上位を占めています。BIGLOBEモバイルは音声通話対応プランとの差額がわずか80円(税別)なので、悩みどころです。月額1000円(税別)を下回っているServersMan SIM LTEにも注目です。

データ通信専用プラン + カウントフリー

容量安値次点
3GBOCNBIG D
900円1880円
5GBOCN-
1380円-
6GBOCNBIG D
1450円2430円
10GBOCN-
2300円-
12GBBIG D-
3680円-
15GBOCN-
1800円-
20GBOCNBIG D
4150円5480円
30GBOCNBIG D
6050円7730円
無制限Serversnuro
600円1500円

データ通信専用プランでは、LINEモバイル、LinksMate、楽天モバイルが比較対象に含まれないことから、OCN モバイル ONEの安さがさらに引き立つ結果となりました。BIGLOBEモバイルはカウントフリー料金の高さが響いています。

音楽聴き放題の格安SIM 仕様比較

キャリア

仕様
OCN
BIGLOBE
LINE
LinksMate
楽天
ドコモ
au----
ソフトバンク----
ワイモバイル-----
仕様
nuro
DTI SIM
U-mobile
Servers
TONE SIM
ドコモ
au-----
ソフトバンク-----
ワイモバイル-----

ここで紹介している音楽聴き放題の格安SIMは、いずれもドコモ回線に対応しています。さらにBIGLOBEモバイルはau回線に対応しており、LINEモバイルはソフトバンク回線に対応しています。

割引

仕様
OCN
BIGLOBE
LINE
LinksMate
楽天
初月無料--
セット割--
家族割----
ポイント還元-
仕様
nuro
DTI SIM
U-mobile
Servers
TONE SIM
初月無料---
セット割---
家族割----
ポイント還元---

OCN モバイル ONEは音楽のカウントフリーが無料であることに加え、利用開始月の基本料金も無料で、固定回線やIP電話アプリとのセット割引もあり、ポイントまでたまります。BIGLOBEモバイルもそれに近いものがあります。

支払い方法

仕様
OCN
BIGLOBE
LINE
LinksMate
楽天
クレジットカード
デビットカード---
LINE Pay カード----
口座振替--
振り込み-----
仕様
nuro
DTI SIM
U-mobile
Servers
TONE SIM
クレジットカード
デビットカード-----
LINE Pay カード-----
口座振替----
振り込み-----

デビットカードに対応しているのはOCN モバイル ONEと楽天モバイルの二つ、LINE Pay カードに対応しているのはLINEモバイルのみ、口座振替に対応しているのはOCN モバイル ONE、BIGLOBEモバイル、楽天モバイルの三つです。

データ通信

仕様
OCN
BIGLOBE
LINE
LinksMate
楽天
速度切り替え--
バースト転送---
容量繰り越し
容量シェア-
容量追加
Wi-Fiスポット-
メールアドレス--
仕様
nuro
DTI SIM
U-mobile
Servers
TONE SIM
速度切り替え---
バースト転送----
容量繰り越し-----
容量シェア-----
容量追加---
Wi-Fiスポット---
メールアドレス----

OCN モバイル ONEは一通りの機能を備えており、しかも追加料金なしで音楽がカウントフリーということで、ほとんど文句のつけようがありません。それ以外ではBIGLOBEモバイルと楽天モバイルもなかなかの好条件です。

音声通話

仕様
OCN
BIGLOBE
LINE
LinksMate
楽天
通話割引
通話定額
IP電話----
転送電話
迷惑電話ストップ-
留守番電話
キャッチホン
仕様
nuro
DTI SIM
U-mobile
Servers
TONE SIM
通話割引--
通話定額-
IP電話----
転送電話--
迷惑電話ストップ----
留守番電話-
キャッチホン-

OCN モバイル ONEは、通話時間が長い3人を対象としたかけ放題や、通話料金が安くなるIP電話アプリなどで、独自性を発揮しています。BIGLOBEモバイルにも、3分かけ放題や10分かけ放題など豊富なオプションが用意されています。

サポート

仕様
OCN
BIGLOBE
LINE
LinksMate
楽天
セキュリティー-
端末保証
訪問サポート--
遠隔サポート--
仕様
nuro
DTI SIM
U-mobile
Servers
TONE SIM
セキュリティー---
端末保証---
訪問サポート---
遠隔サポート--

セキュリティーアプリ、端末保証、訪問サポート、遠隔サポートのオプションがあるのは、OCN モバイル ONE、BIGLOBEモバイル、楽天モバイル、U-mobileです。TONE SIM (for iPhone)は端末見守り機能が充実しています。

手続き

仕様
OCN
BIGLOBE
LINE
LinksMate
楽天
未成年契約--
MNP手動切り替え
プラン変更
サイズ変更
仕様
nuro
DTI SIM
U-mobile
Servers
TONE SIM
未成年契約
MNP手動切り替え-
プラン変更-
サイズ変更-

いずれの格安SIMもMNP転入の手動切り替えに対応しており、不通期間が生じることがほとんどありません。LinksMateと楽天モバイルは未成年では契約できないので、注意してください。

迷ったらOCN モバイル ONE

しつこいようですが、音楽聴き放題の格安SIMならOCN モバイル ONEがおすすめです。追加料金なしで音楽がカウントフリーになり、その対象サービスも多いというのが主な理由です。

Apple MusicとLINE MUSICがカウントフリーにならないのが残念ですが、これらにこだわるよりも、Amazon Music、Google Play Music、Spotifyあたりで代用し、格安SIMも含めていかに安く済ませるかを考えるべきです。

OCN モバイル ONEの申し込み完了後に、MUSICカウントフリーの申し込みをすることを、くれぐれも忘れないようにしてください。MUSICカウントフリーの申し込みをしなければ、音楽がカウントフリーになりません。

OCN モバイル ONE