格安SIM比較ウェブ

TONE SIM (for iPhone)、店舗での受け付け開始

2018年7月27日

トーンモバイルは2018年7月24日、TONE SIM (for iPhone)について、店舗での申し込み受け付けを開始すると発表しました。TSUTAYAのTONE取り扱い店舗で7月25日から、カメラのキタムラの一部店舗で8月以降に順次開始します。

TONE SIM (for iPhone)は2月20日からサービスが開始された、iPhone専用の格安SIMです。子供用の格安SIMという位置付けで、端末の見守り機能が備わっていることが最大の特徴です。

これまではインターネットでしか申し込みができませんでしたが、ついに店舗でも申し込みができるようになりました。

店舗では、新規申し込み、追加申し込み、オプション申し込み、TONE SIMアプリ初期設定、各種サポートなどのサービスが受けられます。

新規申し込みと追加申し込みの際には、TONE SIMアプリ初期設定の費用としてSIM店頭開通手数料3000円(税別)が請求されます。TONE SIMアプリ初期設定を省略しても、SIM店頭開通手数料は支払わなければなりません。

つまりTONE SIM (for iPhone)の初期費用は、店舗で申し込みをすると、事務手数料3000円(税別)とSIM店頭開通手数料3000円(税別)で、合計6000円(税別)も掛かるということになります。

ちなみにインターネットで申し込みをし、届いたSIMカードを店舗に持参して初期設定をすると、店頭初期設定手数料3000円(税別)が請求されます。

店頭であれこれと相談しながら申し込みができるのは、格安SIMの初心者にとってうれしいことですが、初期費用が高くなるのはいただけません。6000円(税別)はさすがに高過ぎます。