格安SIM比較ウェブ

b-mobile S 190PadSIM、ドコモプランとSMSプランを追加

2018年7月25日

日本通信は2018年7月25日、b-mobile S 190PadSIMにドコモ回線プランを追加するとともに、そのドコモ回線プラン限定でSMS対応プランを追加しました。同日から受け付けを開始しています。

これまでb-mobile S 190PadSIMにはソフトバンク版しかありませんでした。今回ドコモ版が追加されたことで、ドコモとソフトバンクのマルチキャリアに対応したことになります。

ソフトバンク版はiPhoneとiPadにしか対応していませんが、ドコモ版にはそのような制約はなく、iPhone、iPad、Androidスマートフォン、Androidタブレットなど、OSを問わずさまざまな端末に対応しています。

ドコモ版の基本料金は、ソフトバンク版のそれと同じです。100MBまで月額190円(税別)、1GBまで月額540円(税別)で、それ以降は1GBにつき350円(税別)ずつ課金され、最終的に10GBまで月額3690円(税別)になります。

SMS対応プランなら、これらに130円(税別)が加算されます。つまり100MBまで月額320円(税別)、1GBまで月額670円(税別)で、最終的に10GBまで月額3820円(税別)になるということです。

10GBを超えるとそれ以上は課金されず、低速になります。その低速時に直近3日間の通信量が360MBを超えると、さらに通信速度が制限されることがあります。

SIMカードサイズは標準SIM、microSIM、nanoSIMです。ソフトバンク版と異なり、iPhone専用SIMカードやiPad専用SIMカードのような区別はありません。

b-mobile S 990ジャストフィットSIMに続き、b-mobile S 190PadSIMにもついにドコモ回線プランが追加されました。SIMロックが解除できないドコモ端末でも使えるようになったのは喜ばしいことです。

b-mobile S 190PadSIM