格安SIM比較ウェブ

LINEモバイル、ソフトバンクプランを追加

2018年7月3日

LINEモバイル社は2018年7月2日、LINEモバイルにソフトバンク回線プランを追加しました。同日から受け付けを開始しています。

これまではドコモ回線プランのみでしたが、そこにソフトバンク回線プランも追加され、マルチキャリアに対応することになりました。

ドコモ回線プランとソフトバンク回線プランに大きな違いはありません。初期費用、基本料金、通信容量などはまったく同じです。

主な違いとしては、カウントフリー改めデータフリーに対応しているのが、現時点でドコモ回線プランのみであるということが挙げられます。ソフトバンク回線プランはこの秋にも対応する予定です。

SIMカードサイズも違います。ドコモ回線プランは、標準SIM、microSIM、nanoSIMの3種類です。ソフトバンク回線プランは、標準SIM、microSIM、nanoSIM、iPhone用nanoSIMの4種類です。

その他にも、通信容量追加オプションや音声通話オプションなどに細々とした違いがありますが、基本的には同じ内容だと考えてください。

ソフトバンク回線プランのサービス開始を記念し、音声通話SIMの基本料金が6カ月間900円(税別)割引になるキャンペーンや、ソフトバンク回線プランの通信容量が最大2カ月間2倍になるキャンペーンも実施されています。

LINEモバイル社とソフトバンクが提携したことで、LINEモバイルにソフトバンク回線プランが追加されるのは既定路線でしたが、それがようやく実現しました。ソフトバンクからの乗り換え先として注目を集めそうです。