格安SIM比較ウェブ

b-mobile S 開幕SIM、受け付け終了

2018年7月2日

日本通信は2018年7月までに、b-mobile S 開幕SIMの申し込み受け付けを終了しました。すでにパッケージを購入済みなら、利用開始手続きは可能です。

b-mobile S 開幕SIMの公式サイトには、同サイトからの購入受け付けを終了した旨が記載されており、月額課金商品の新規受け付け終了商品の一覧にも、b-mobile S 開幕SIMが追加されていることを確認しました。

b-mobile S 開幕SIMは2017年3月22日からサービスが開始された、日本通信としては初めてとなるソフトバンク系の格安SIMです。ソフトバンクのSIMロックが解除できないiPhoneとiPadで使えることが最大の売りでした。

データ通信専用プランのみで、音声通話対応プランやSMS対応プランはありません。SIMカードサイズはmicroSIMとnanoSIMで、microSIMはiPadのみに対応し、nanoSIMはiPhoneとiPadに対応しています。

1GB、3GB、7GB、30GBの四つのプランがあります。1GBプランは月額880円(税別)、3GBプランは月額1580円(税別)、7GBプランは月額2980円(税別)、30GBプランは月額4980円(税別)です。

日本通信はこのb-mobile S 開幕SIMを皮切りとして、b-mobile S スマホ電話SIM、b-mobile S 990ジャストフィットSIM、b-mobile S 190PadSIMと、ソフトバンク系の格安SIMを続々とリリースしてきました。

現在はb-mobile S 990ジャストフィットSIMと、b-mobile S 190PadSIMが主力サービスとなっており、残る二つはいつ受け付け終了となってもおかしくないような状況でした。そして今回の受け付け終了に至ります。

この分だとb-mobile S 開幕SIMと同様に、b-mobile S スマホ電話SIMに関しても、遠からず受け付け終了になりそうです。