格安SIM比較ウェブ

店舗で即日開通する格安SIMを比較

2019年9月3日更新

店舗で即日開通する格安SIMを比較しています。いずれも店舗ですべての手続きが完結し、その場でSIMカードを受け取ってすぐに使い始められます。新規の申し込みはもちろん、MNP転入の申し込みも例外ではありません。

インターネットで格安SIMの申し込みをすると、手元に届くまで最短でも2~3日はかかります。しかし店舗で格安SIMの申し込みをすれば、ものの数十分で受け取れることもあります。急いでいるときには助かりますね。

ただし店舗によっては即日開通でなく、後日受け渡しになることもあります。近所に店舗があるかどうかはもちろん、そこが即日開通に対応しているかどうかもあらかじめ公式サイトで確認しておきたいところです。

それから店舗で即日開通する格安SIMの中には、店舗限定でキャッシュバックや割引などの特典があるものや、店舗で初期設定やデータ移行などのサポートが受けられるものもあります。そのような点にも注目してみてください。

おすすめはイオンモバイルです。全国のイオンで申し込みができ、ご契約即日お渡し店舗ならその日のうちにSIMカードや端末を受け取れます。プランや端末の豊富さ、基本料金の安さなども申し分ありません。

イオンモバイル

イオンモバイル

イオンの店舗で即日開通する格安SIM

イオンモバイルを取り扱っているイオン店舗には、二つの種類があります。ご契約即日お渡し店舗と、後日配送お渡し店舗です。ご契約即日お渡し店舗の方で申し込みをすれば、イオンモバイルは即日開通します。

公式サイトで店舗受付シートを印刷して持参すると、店頭で重要事項説明書に関する説明が省略され、格安SIMの即日開通にかかる時間が15~20分ほど短縮されます。少しでも早く商品を受け取るために活用したいところです。

店舗数は全国200店舗以上で、およそ半数がご契約即日お渡し店舗です。各店舗の住所、電話番号、営業時間、取り扱い商品、即日開通の可否は、公式サイトで確認するようにしてください。

イオンモバイル

楽天モバイル

楽天モバイルショップ、楽天カフェ、ビックカメラなどの店舗で即日開通する格安SIM

楽天モバイルはドコモ回線プランに限り、店舗で即日開通する格安SIMです。電話番号がそのままのMNP転入でも即日開通します。楽天会員なら手続きが簡略化され、さらに一部店舗では来店予約をしておけば待ち時間も短くなります。

楽天モバイルショップや楽天カフェなど、全国200店舗以上で申し込みができます。公式サイトでは近くの店舗を位置情報で探し、住所、電話番号、営業時間、アクセス情報、来店予約の可否を確認できます。

ちなみに楽天モバイルショップでは、格安SIMが即日開通するだけでなく、格安SIMに関する相談会やイベントなども不定期で開催されており、店舗を訪れることにはいろいろとメリットがあります。

楽天モバイル

BIGLOBEモバイル

ヨドバシカメラ、ビックカメラ、iPhone修理工房などの店舗で即日開通する格安SIM

BIGLOBEモバイルの即日開通対応店舗では、ドコモ回線であるタイプDの音声通話SIMが即日開通します。au回線であるタイプAを取り扱っている店舗もあります。データSIMはインターネットでしか申し込みができません。

店舗数は100店舗以上あるものの、大半が首都圏に集中しており、地方には店舗がない都道府県も目立ちます。公式サイトでは各店舗の住所、電話番号、即日開通の受け付け時間、取り扱い商品、店舗特典を確認できます。

店舗特典は店舗ごとに異なりますが、インターネット特典と似たような内容になっていることが多いです。公式サイトで店舗特典が確認できない場合は、店舗まで問い合わせるようにしてください。

BIGLOBEモバイル

OCN モバイル ONE

ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ゲオなどの店舗で即日開通する格安SIM

OCN モバイル ONEの即日受渡カウンター設置店舗では、音声対応SIMが即日開通します。手続き開始からだいたい43分くらいでSIMカードが受け取れるとされています。データ通信専用SIMの申し込みはできません。

なおNTTコミュニケーションズが指定する毎月の指定営業日には、格安SIMが即日開通しないことがあるので、注意してください。指定営業日は公式サイトの即日受渡カウンターのページで告知されています。

即日受渡カウンターは、ヨドバシカメラ、ゲオ、ビックカメラ、コジマ×ビックカメラ、ソフマップ、ヴィクトリーなどの家電量販店に設置されており、その数は200店舗にも上ります。公式サイトで条件に合う店舗を検索できます。

OCN モバイル ONE

ヤマダニューモバイル

ヤマダ電機、ベスト電器、ツクモなどの店舗で即日開通する格安SIM

ヤマダニューモバイルは店舗で即日開通する格安SIMです。全国展開されている即日受け取り可能店舗で、音声通話機能付きSIMが最短30分で開通します。データ通信専用SIMは即日開通の対象外です。

最短30分というのはなかなかの早さですが、もちろん混雑状況によっては30分以上時間がかかることがあります。また午後7時30分までに本人確認の審査が完了しなければ、格安SIMが即日開通しないこともあります。

ヤマダニューモバイルの取り扱い店舗は、ヤマダ電機、ベスト電器、ツクモなど1000店舗以上にも及び、そのうち即日受け取り可能店舗は550店舗以上です。各店舗の住所と電話番号は、公式サイトで確認できます。

ヤマダニューモバイル

mineo

mineoの店舗は、mineoショップ、mineoサポート店、販売店の三つに分類されており、mineoショップと販売店の全店舗、およびmineoサポート店の一部店舗が即日開通に対応しています。所要時間は1時間半から2時間ほどです。

店舗数はすべて合わせると200店舗以上ですが、ほとんどが即日開通に対応していない可能性があるmineoサポート店です。即日開通の可否や受け付け時間を確認しておくことを勧めます。なおお試し200MBコースはウェブ限定です。

mineoショップとmineoサポート店では、初期設定やデータ移行などのサポートも受けられます。初期設定サポートの料金は1000円(税別)で、追加有料サポートの料金は店舗によって異なります。

IIJmio

IIJmioのみおふぉんと呼ばれている音声通話機能付きSIMは、店舗で即日開通します。一部店舗はドコモ回線のタイプDのみ取り扱っており、au回線のタイプAは取り扱っていません。

BIC SIM ネットで契約 店舗受け取りサービスが便利です。これはBIC SIMの公式サイトで申し込みをしておいて、ビックカメラ、ソフマップ、コジマの店舗で最短当日に受け取れるというものです。ぜひ活用してみてください。

即日開通に対応しているのは、ビックカメラ、ソフマップ、コジマ、イオン、ヨドバシカメラ、でんわ館などで、公式サイトに一覧があります。店舗によって取り扱い商品などが多少異なります。

LINEモバイル

LINEモバイルの即日受け渡し店舗で、SIMカードが同梱されているSIMパッケージを購入できます。一部店舗では音声通話SIMしか取り扱っていないので、データSIMを店舗で即日開通させるつもりなら注意してください。

なおSIMパッケージとエントリーパッケージは別物で、エントリーパッケージにはSIMカードではなく、インターネットで申し込みをするためのエントリーコードが同梱されています。店舗で即日開通するのはSIMパッケージです。

即日受け渡し店舗は、エディオン、ジョーシン、ビックカメラ、ヨドバシカメラなど、全国50店舗以上です。店舗ごとの住所、電話番号、営業時間、受け付け時間、取り扱い商品などは、公式サイトで確認できます。

UQ mobile

UQ mobileを格安SIMとして捉えるなら、これも店舗で即日開通する格安SIMということになります。UQスポットやUQ mobile取り扱い店舗で申し込みをすれば、最短30分で手続きが完了します。

ただしこの最短30分というのは、支払い方法をクレジットカードにした場合に限ります。支払い方法を口座振替にすると、さらに時間がかかることがあります。ちなみに一部店舗ではクレジットカードを受け付けていません。

店舗数はUQスポットが150店舗以上、UQ mobile取り扱い店舗が2700店舗以上と、膨大な数に上ります。公式サイトでは各店舗の住所、電話番号、営業時間など、詳しい情報を確認できます。

ワイモバイル

ワイモバイルのスマホプランS、スマホプランM、スマホプランLは、店舗で即日開通します。データSIMプランに関しては、ワイモバイル SIMスターターキットを購入しなければ申し込みができず、店舗で即日開通しません。

なるべく待ち時間を減らすために、かんたん来店予約というサービスで予約を入れておくことを勧めます。予約日の前日と案内の直前にメールで知らせてもらえるので、忘れっぽくても心配は要りません。

ワイモバイルの店舗数の多さは言うまでもありません。全国各地に点在し、アクセスは良好です。公式サイトでは店舗を位置情報や都道府県などで検索し、それぞれの詳しい情報を確認できます。

店舗で即日開通する格安SIM 料金比較

※表内の金額は税別

通話プラン

データ最安次点
不可IIJmio-
920円-
低速楽天
ヤマダ
-
1250円-
500MBイオンmineo A
1130円1310円
1GBLINEイオン
1200円1280円
2GBイオン楽天
UQ
ワイモバ
1380円2980円
3GBmineo A楽天
BIGLOBE
OCN
ヤマダ
mineo D
IIJmio
1510円1600円
4GBイオン-
1580円-
5GBOCN楽天
ヤマダ
2080円2150円
6GBイオンBIGLOBE
OCN
1980円2150円
7GBLINE-
2880円-
8GBイオン-
2680円-
10GB楽天
ヤマダ
OCN
2960円3000円
12GBIIJmioイオン
3260円3280円
14GB楽天
UQ
ワイモバ
-
5980円-
20GBmineo Aイオン
mineo D
4590円4680円
24GB楽天-
6980円-
30GBイオン楽天
ヤマダ
5680円6150円
40GBイオン-
6980円-
50GBイオン-
8980円-
無制限UQ-
2680円-

音声通話対応プランに関しては、いずれの格安SIMも店舗で即日開通するとあって、いくつもの格安SIMが入り乱れる混戦模様です。そんな中でも目を引くのがイオンモバイルです。実に八つもの項目で首位に立っています。

SMSプラン

データ最安次点
低速楽天-
645円-
500MBmineo Amineo D
700円820円
1GBイオン Aイオン D
LINE
480円620円
2GBイオン Aイオン D
780円920円
3GBmineo AUQ
900円980円
4GBイオン Aイオン D
980円1120円
5GB楽天LINE
1570円1640円
6GBイオン Amineo A
1480円1580円
7GBLINE-
2300円-
8GBイオン Aイオン D
1980円2120円
10GB楽天mineo A
2380円2520円
12GBイオン Aイオン D
2680円2820円
20GBイオン A
mineo A
mineo D
3980円4100円
30GBイオン Aイオン D
4980円5120円
40GBイオン Aイオン D
6480円6620円
50GBイオン Aイオン D
8480円8620円
無制限UQ-
1980円-

イオンモバイルが上位を席巻しています。au回線プランはSMSオプションが無料であることから、ただでさえ安いドコモ回線プランよりもさらに安くなっています。20GBプランではイオンモバイルとmineoが並んでいます。

データプラン

データ最安次点
低速楽天-
525円-
500MBmineo Dmineo S
700円790円
1GBイオン DLINE D
LINE S
480円500円
2GBイオン D-
780円-
3GB楽天
mineo D
mineo S
900円990円
4GBイオン D-
980円-
5GB楽天-
1450円-
6GBイオン Dmineo D
1480円1580円
8GBイオン D-
1980円-
10GB楽天mineo D
2260円2520円
12GBイオン D-
2680円-
20GBイオン D
mineo D
楽天
3980円4050円
30GBイオン D楽天
4980円5450円
40GBイオン D-
6480円-
50GBイオン D-
8480円-

データ通信専用プランでは、イオンモバイルのすべてのプランが首位となっています。比較対象が少ないとはいえ、この安さは評価に値します。楽天モバイル、mineo、LINEモバイルも悪くありません。

店舗で即日開通する格安SIM 仕様比較

キャリア

項目
イオン
楽天
BIGLOBE
OCN
ヤマダ
ドコモ
au---
ソフトバンク-----
ワイモバイル-----
項目
mineo
IIJmio
LINE
UQ
ワイモバ
ドコモ--
au-
ソフトバンク---
ワイモバイル----

イオンモバイル、楽天モバイル、BIGLOBEモバイル、mineo、IIJmio、LINEモバイルは、複数キャリアに対応しています。楽天モバイルの全店舗、BIGLOBEモバイルとIIJmioの一部店舗では、au回線プランを取り扱っていません。

割引

項目
イオン
楽天
BIGLOBE
OCN
ヤマダ
初月無料--
セット割---
複数回線割-----
ポイント還元-
項目
mineo
IIJmio
LINE
UQ
ワイモバ
初月無料-----
セット割--
複数回線割-
ポイント還元-----

BIGLOBEモバイルとOCN モバイル ONEは、基本料金が初月無料で、固定回線とのセット割引もあり、ポイントもたまります。これらを考慮に入れると、他の格安SIMより安上がりになることもあります。

支払い方法

項目
イオン
楽天
BIGLOBE
OCN
ヤマダ
クレジットカード
デビットカード---
LINE Pay カード-----
口座振替----
振り込み-----
項目
mineo
IIJmio
LINE
UQ
ワイモバ
クレジットカード
デビットカード----
LINE Pay カード----
口座振替---
振り込み-----

楽天モバイル、UQ mobile、ワイモバイルは、格安SIMを店舗で即日開通するときに、支払い方法を口座振替にできます。楽天モバイルなら、楽天銀行かスルガ銀行のデビットカードも使えます。

データ通信

項目
イオン
楽天
BIGLOBE
OCN
ヤマダ
速度切り替え--
バースト転送--
容量繰り越し
容量シェア
容量追加
Wi-Fiスポット-
メールアドレス--
項目
mineo
IIJmio
LINE
UQ
ワイモバ
速度切り替え--
バースト転送---
容量繰り越し-
容量シェア--
容量追加
Wi-Fiスポット
メールアドレス--

イオンモバイル、楽天モバイル、OCN モバイル ONE、mineo、IIJmioあたりが目を引きます。BIGLOBEモバイルは、通信速度の切り替えとバースト転送に対応していません。

通話

項目
イオン
楽天
BIGLOBE
OCN
ヤマダ
通話割引アプリ
通話定額
IP電話---
転送電話-
迷惑電話ストップ-
留守番電話
キャッチホン
項目
mineo
IIJmio
LINE
UQ
ワイモバ
通話割引アプリ--
通話定額
IP電話----
転送電話
迷惑電話ストップ
留守番電話
キャッチホン

ほとんどの格安SIMで、通話料金割引アプリやかけ放題オプションといった、通話料金を抑えるためのサービスが提供されています。OCN モバイル ONEには、IP電話アプリの基本料金が半額になる特典もあります。

サポート

項目
イオン
楽天
BIGLOBE
OCN
ヤマダ
セキュリティー
端末保証
訪問サポート-
遠隔サポート
項目
mineo
IIJmio
LINE
UQ
ワイモバ
セキュリティー
端末保証
訪問サポート---
遠隔サポート-

格安SIMを店舗で即日開通するなら、訪問サポートについて気にする必要はありません。むしろ店舗でどのようなサポートが受けられるかが大事で、その点では初期設定サポートなどが受けられるmineoに魅力を感じます。

手続き

項目
イオン
楽天
BIGLOBE
OCN
ヤマダ
未成年契約-----
MNP手動切り替え-
プラン変更
サイズ変更
項目
mineo
IIJmio
LINE
UQ
ワイモバ
未成年契約
MNP手動切り替え
プラン変更
サイズ変更

UQ mobileは未成年でも契約できますが、店舗で申し込みをするには親権者を同伴しなければなりません。他の格安SIMなら親権者の同伴は不要ですが、その代わり親権者の同意書が必要です。

迷ったらイオンモバイル

迷ったらイオンモバイルです。イオンモバイルなら、すべてのプランが店舗で即日開通し、店舗数も多く、基本料金も安く、ついでに言えばMVNOとしての信頼性も高く、店舗で即日開通する格安SIMとしては申し分ありません。

まずは公式サイトで最寄りの店舗を探してみてください。店舗一覧のページでご契約即日お渡し店舗を選択し、都道府県を選択するだけです。どの店舗に行くか決めたら、店舗受付シートを印刷しておきましょう。

店舗受付シートの他に、クレジットカード、本人確認書類、MNP予約番号なども用意することになります。本人確認書類はデータプランなら必要なく、MNP予約番号はMNP転入でなければ必要ありません。

イオンモバイル