格安SIM比較ウェブ

リペアSIMの詳細

2020年6月22日更新

リペアSIMは、株式会社ギアの格安SIMです。iPhone修理料金が最大全額キャッシュバックされるというのが最大の売りです。ドコモとソフトバンクのマルチキャリアに対応しています。

プラン

リペアSIMには、ドコモ回線の(D)プランと、ソフトバンク回線の(S)プランがあります。通信容量は1GB、3GB、5GB、7GB、10GB、20GBです。キャッシュバックを意識してなのか、基本料金はやや高めに設定されています。

リペアSIM

仕様

キャッシュバック

リペアSIMの音声通話対応プランとiPhone修理の申し込みをすると、iPhone修理料金が最大全額キャッシュバックされます。さらにリペアSIMを使っている限り、次回以降のiPhone修理料金が10%引きになります。

3日制限

1GBプラン以外には、3日間の通信量に上限があります。3GBプランで500MB、5GBプランで800MB、7GBプランで1GB、10GBプランで2GB、20GBプランで3GBを超えると、通信速度が制限されることになっています。

容量繰り越し

余った通信容量は翌月に繰り越されます。繰り越された前月分の通信容量は、翌月分の通信容量よりも優先的に消費されます。ちなみにオプションで追加した通信容量は、3カ月後まで繰り越されます。

容量追加

通信容量が足りなくなったときには、チャージ(1GB)というオプションで通信容量を追加できます。追加できる通信容量は1GB、料金は1000円(税抜)で、有効期間は3カ月後の末日までです。

バースト転送

リペアSIMの公式サイトに掲載されているコラムによれば、リペアSIMはバースト転送に対応しています。具体的な数値は公表されていませんが、恐らくは他の格安SIMと同様に100KB前後までバースト転送するものと思われます。

通話

通話料金は30秒20円(税抜)ですが、リペアSIMでんわというアプリを使えば30秒10円(税抜)になり、10分かけ放題というオプションを追加すれば、月額850円(税抜)で10分以内の国内通話がかけ放題になります。

(D)プランの場合、キャッチホンは月額200円(税抜)、留守番電話および不在案内機能は月額300円(税抜)、迷惑電話ストップサービスは月額無料、転送電話は月額無料です。

(S)プランの場合、割り込み通話は月額200円(税抜)、留守番電話(無料)は月額無料、留守番電話プラスは月額300円(税抜)、ナンバーブロックは月額100円(税抜)、転送電話は月額無料です。

年齢

リペアSIMは未成年でも契約できる格安SIMです。契約者が18歳以上で、なおかつ保護者から事前に同意を得ている必要があります。18歳未満の場合や、保護者から同意を得ていない場合には、申し込みは承諾されません。

縛り

リペアSIMには最低利用期間と解約金の縛りがありません。以前は音声通話対応プランに、利用開始月の翌月から12カ月間の最低利用期間と、9500円(税抜)の解約金がありましたが、撤廃されました。

契約内容変更

マイページから、プラン変更、SIMカードサイズ変更、SIMカード再発行などの手続きができます。プラン変更は無料ですが、SIMカードサイズ変更とSIMカード再発行には3000円(税抜)が掛かります。

申し込み方法

本人確認書類、本人名義クレジットカード、MNP転入ならMNP予約番号を用意し、ウェブか店舗で申し込みをします。データプランはウェブでしか取り扱いがありません。ウェブでの申し込みなら、1~3日ほどでSIMカードが届きます。

リペアSIM