格安SIM比較ウェブ

b-mobile S 990ジャストフィットSIM、ドコモプランを追加 990円から

2018年4月26日

日本通信は2018年4月25日、b-mobile S 990ジャストフィットSIMにドコモ回線プランを追加すると発表しました。4月27日から受け付けを開始します。

b-mobile S 990ジャストフィットSIMは、これまではソフトバンクとSIMフリーのiPhoneでしか使えず、さらにSIMカードサイズがnanoSIMのみであることから、iPhone 5以降の機種にしか対応していませんでした。

今回新たに追加されるドコモ回線プランは、iPhoneに加え、iPad、Androidスマートフォン、Androidタブレットなどでも使えるようになり、SIMカードサイズも標準SIM、microSIM、nanoSIMの三つすべてが用意されます。

b-mobile S 990ジャストフィットSIMの特徴である、使った分だけ課金される従量制プランや、使い過ぎを防止できる上限設定機能、通話料金が安くなるアプリやかけ放題オプションなどは、ドコモ回線プランでも健在です。

一般的に、ドコモ系の格安SIMとソフトバンク系の格安SIMでは、前者の方が基本料金が安くなる傾向があります。しかしb-mobile S 990ジャストフィットSIMはいずれも同額になります。

具体的には月額990円(税別)から始まり、1GBから10GBまでは1GBにつき500円(税別)ずつ課金され、10GBから15GBまでは1GBにつき350円(税別)ずつ課金されます。上限は月額7240円(税別)です。

ソフトバンク回線プランと基本料金が変わらないというのは少し残念ですが、対応端末が大幅に増えるのは喜ばしいことです。Androidスマートフォンを月額990円(税別)で維持できるなら、それなりに需要はありそうです。