格安SIM比較ウェブ

Fiimo、20GB・30GBプランを追加

2018年3月5日

STNetは2018年3月1日、Fiimoに通信容量が20GBと30GBのプランを追加しました。同日から受け付けを開始しています。

20GBプランの基本料金は、音声&データ通信タイプが月額4900円(税別)、データ通信(SMS機能付き)タイプが月額4350円(税別)、データ通信タイプが月額4200円(税別)です。

他の格安SIMの音声通話対応プランと比較してみると、例えばH.I.S.モバイルが月額4500円(税別)、mineoが月額4590円(税別)、ロケットモバイルが月額4670円(税別)なので、Fiimoはやや割高です。

30GBプランの基本料金は、音声&データ通信タイプが月額6900円(税別)、データ通信(SMS機能付き)タイプが月額6350円(税別)、データ通信タイプが月額6200円(税別)です。

他の格安SIMの音声通話対応プランは、例えばLinksMateが月額6000円(税別)、イオンモバイルが月額6080円(税別)、楽天モバイルが月額6150円あ(税別)なので、Fiimoはかなり割高です。

Fiimoにはこれまで、3GBプラン、6GBプラン、10GBプランという、通信容量が少なめのプランしかありませんでしたが、より大容量のプランを望むヘビーユーザーの声に応え、20GBプランと30GBプランが新設されました。

しかし格安SIMの大容量プランとして後発の割に、基本料金が特別安いわけではないのが惜しまれます。20GBプランはまだいいとして、30GBプランはもう少し安くてもいいのではと思ってしまいます。