格安SIM比較ウェブ

UQ mobileのHUAWEI nova 2を触ってきた

2018年1月21日

UQ mobileで2018年1月下旬から販売が開始される、華為技術日本のスマートフォン、HUAWEI nova 2を体験してきました。触ってみた感想などを写真付きでレポートします。

狭額縁の5.0インチフルHD液晶

HUAWEI nova 2

HUAWEI nova 2の画面サイズは、5.0インチのフルHDというそこそこの大きさですが、額縁が狭くデザインされているので、画面サイズの割にはコンパクトで持ちやすくなっています。片手でも難なく操作できました。

ダブルレンズの外カメラ

HUAWEI nova 2

HUAWEI nova 2は外カメラとしてダブルレンズを搭載しており、メインカメラが1200万画素、サブカメラが800万画素です。iPhone 8 Plusのように二つのカメラが横並びになっています。出っ張りは控えめでした。

2000万画素の内カメラ

HUAWEI nova 2

HUAWEI nova 2の内カメラは、何と2000万画素もあります。風景だけでなく自撮りもきれいに撮れるというわけです。ジェスチャーや背面の指紋センサーでシャッターを切る機能も備わっています。

イヤホンで疑似サラウンド

HUAWEI nova 2

今回は残念ながら体験できませんでしたが、HUAWEI nova 2はイヤホンやヘッドホンによる疑似サラウンドに対応しています。設定画面の「Huawei Histenサウンド効果」の項目から、設定を変更できるそうです。

感想

相変わらずiPhoneにそっくりだというのが第一印象でした。それだけにデザインには高級感があり、私が持っているiPhone 7と比較しても遜色ありません。複雑な気持ちですが、iPhoneの代わりに使うのも悪くなさそうです。

説明を受けていて印象に残ったのは、カメラの性能の高さと、写真を加工する機能の充実ぶりです。ミドルスペックのスマートフォンとはいえ、カメラには妥協しないという意気込みが伝わってきます。

ちなみにUQ mobileでのHUAWEI nova 2の価格は3万1212円(税別)で、マンスリー割が適用されれば実質1万3068円(税別)です。iPhoneの半値と考えれば安いものですね。

UQ mobile