格安SIM比較ウェブ

b-mobile S スマホ電話SIMの詳細

2019年4月14日更新

b-mobile S スマホ電話SIMは、日本通信株式会社の格安SIMです。基本料金が15段階に変動することと、5分以内の国内通話がかけ放題なのが特徴です。ソフトバンクとSIMフリーのiPhoneで使えます。

プラン

b-mobile S スマホ電話SIMのプランは、通信量に応じて基本料金が15段階に変動する、段階定額制です。月額2450円(税別)から月額7350円(税別)まで、1GBにつき350円(税別)ずつ加算されていきます。

通信容量の上限は、5~15GBの間で自由に設定できます。0~4GBの間では設定できません。通信容量の上限を設定するには、My b-mobileにログインして手続きをする必要があります。

SIMカードはソフトバンクのiPhoneで使えます。nanoSIMに適合するiPhone 5以降の機種に対応しており、microSIMに適合するiPhone 4S以前の機種には対応していません。SIMロック解除は不要です。テザリングはできます。

b-mobile S スマホ電話SIM

仕様

支払い方法

支払い方法として登録するクレジットカードは、本人名義のものでなくても構いません。保護者名義のクレジットカードや、配偶者名義のクレジットカードであっても、問題なく使えます。

3日制限

当月の通信量が15GBを超え、通信速度が200kbpsに制限されている状態で、当日を含む直近3日間の通信量が360MBを超えると、通信速度がさらに制限されることがあります。

通話

通話料金は30秒20円(税別)で、b-mobile電話というアプリを使えば30秒10円(税別)になります。さらにb-mobile電話の通話5分かけ放題というオプションが標準で付帯しており、5分以内の国内通話が何度でもかけ放題です。

転送電話は月額無料、ナンバーブロックは月額100円(税別)、無料留守番電話は月額無料、有料留守番電話は月額300円(税別)、割込通話は月額200円(税別)、グループ通話は月額200円(税別)です。

縛り

音声通話対応の格安SIMといえば、最低利用期間と解約金の縛りがあるのが常識ですが、b-mobile S スマホ電話SIMにはそのような縛りがなく、短期間でMNP転出をしてMNP転出手数料が高額になることもありません。

契約内容変更

b-mobile S スマホ電話SIMとb-mobile S 990ジャストフィットSIMの間で、サービス変更ができます。SIMカードサイズ変更はできません。SIMカード再発行は3000円(税別)です。

申し込み方法

My b-mobileの会員登録をした後で、パッケージ購入後に申し込みをするか、またはパッケージ購入と同時に申し込みをします。その際に本人確認書類のアップロードが必要です。

b-mobile S スマホ電話SIM