格安SIM比較ウェブ

LIBMOの詳細

2019年10月9日更新

LIBMOは、株式会社TOKAIコミュニケーションズの格安SIMです。TOKAIグループの固定回線と一緒に使うとセット割引で安くなることや、TOKAIグループのサービスの共通ポイントがたまることなどが特徴です。

LIBMO

プラン

ライトプランは通信速度が下り最大200kbpsのプランで、3GBプラン、6GBプラン、10GBプラン、20GBプラン、30GBプランは通信容量の分だけ高速通信ができるプランです。

LIBMO

仕様

割引

6カ月間600円(税別)割引のLIBMO音声サポートプログラム、6~20GBプランが13カ月間600~1000円(税別)割引のLIBMO学生応援プログラム、契約解除料0円プログラム、端末購入サポートプログラムのうち、一つが適用されます。

LIBMOと特定の光回線を併用すると、SIM×光セット割が適用され、3GBプランが100円(税別)引き、6GBプランが200円(税別)引き、10GBプラン、20GBプラン、30GBプランが300円(税別)引きになります。

LIBMOは、ライトプラン以外が対象です。光回線は、@T COMヒカリ、コミュファ光対応サービス、TNCひかりdeネット対応サービス、TNCヒカリ、TNCケーブルひかりが対象です。

SIM×光セット割の適用を受けるためには、LIBMOと光回線の名義を一致させ、なおかつこれらの支払いを一つにまとめる、ISPまとめて請求というサービスの手続きを完了させる必要があります。

ポイント

LIBMOでは、200円(税込み)の支払いにつき1円分のTLCポイントと、さらにTOKAIグループのサービスが2契約なら50円分、3契約なら150円分、4契約なら300円分、5契約なら500円分のTLCポイントが還元されます。

ポイントはLIBMOの支払いに充てられます。最低交換額は1000円、交換単位は100円です。WAONポイント、LuLuCaポイント、エムアイポイント、ドットマネーポイント、hontoポイント、ALL-Sポイントなどとも交換できます。

LIBMOとTLC会員サービスの申し込みをすれば、ポイントがたまるようになります。ちなみにTLC会員サービスの申し込みをすると、TLC WAONカードが発行されますが、入会金や年会費は無料です。

容量繰り越し

ライトプラン以外で毎月付与される通信容量は、余ったら翌月いっぱいまで繰り越しができます。データリチャージで追加した通信容量はこの限りではなく、90日間有効です。

容量追加

200円(税別)で100MB、1000円(税別)で1GBを追加できます。このサービスはデータリチャージと呼ばれています。通信容量を追加できるのは月5回までで、追加した通信容量の有効期間は90日です。

Wi-Fiスポット

LIBMO WiFi by エコネクトというWi-Fiスポットオプションがあります。これは全国約15万カ所のWi-Fiスポットに接続できるようになるオプションです。料金は月額362円(税別)です。

速度切り替え

ライトプラン以外は通信速度の切り替えに対応しています。アプリはなく、マイページにログインする必要があります。低速時は下り最大128kbpsになります。2枚以上のSIMカードがある場合、個別に通信速度の切り替えはできません。

通話

かけ放題ダブルは月額1300円(税別)で1回10分と通話料金上位3人がかけ放題になり、10分かけ放題は月額850円(税別)で1回10分までかけ放題になり、通話パック30は月額880円(税別)で1200円(税別)分の音声通話ができます。

スマート留守電は月額290円(税別)、留守番電話は月額300円(税別)、割込通話は月額200円(税別)です。スマート留守電とは、留守番電話のメッセージを音声だけでなくテキストでも確認できるサービスです。

SIM追加

ライトプラン以外なら合計3枚までSIMカードを追加できます。手数料は3000円(税別)、基本料金は月額120円(税別)です。音声通話機能付きは月額700円(税別)、SMS機能付きは月額140円(税別)が加算されます。

縛り

音声通話機能付きSIMには縛りがあります。最低利用期間は12カ月で、音声通話機能解除手数料と呼ばれる解約金は9500円(税別)です。データ通信専用SIMには縛りがありません。

セキュリティー

TOKAI SAFEというセキュリティーオプションがあり、月額400円(税別)で最大6台までの端末を保護できます。ウィルス保護、ブラウザー保護、バンキング保護、ネットワーク保護などの機能があります。

端末保証

LIBMOで購入したiPhone以外の端末が対象の、LIBMO端末補償というオプションがあります。故障した端末を年2回まで少額で交換してもらえるというものです。料金は月額380円(税別)です。

LIBMO以外で購入した端末が対象の、つながる端末保証 by LIBMOというオプションもあります。故障した端末を年2回まで無償修理か有償交換してもらえます。月額500円(税別)、1回目4000円(税別)、2回目8000円(税別)です。

サポート

LIBMO端末補償は月額380円(税別)です。自己負担金は1回目が5000円(税別)、2回目が8000円(税別)、3回目以降が実費です。安心訪問サポートは1回7800円(税別)からです。

端末キッティングというサービスもあります。LIBMOで端末を購入すると、APN設定、0035でんわアプリインストール、TOKAI SAFEアプリインストール、マイページショートカット設置、SIMカード挿入が完了した状態で届きます。

紹介特典

LIBMOには、LIBMOお友達紹介プログラムという紹介制度があります。紹介者は基本料金が1カ月間1000円(税別)割引され、被紹介者は基本料金が12カ月間300円(税別)割引されます。最大10人まで紹介できます。

契約内容変更

音声通話機能やSMS機能は変更できませんが、通信容量なら変更できます。SIMカードサイズ変更などでSIMカードを再発行するには、3000円(税別)の手数料が掛かります。

申し込み方法

インターネットや店舗で申し込みができます。申し込み者の情報を入力し、プラン、SIMカードサイズ、オプションなどを選択します。音声通話機能付きSIMなら本人確認書類もアップロードします。

LIBMO