格安SIM比較ウェブ

OCN モバイル ONEで動画を見てみた

2017年4月19日

OCN モバイル ONEでYouTube、Hulu、Netflix、Amazonビデオの動画をストリーミング再生し、映像や音声が乱れることはないか、通信容量をどれだけ消費するかといったことを調べてみました。

準備

まずはアカウントがなかったHuluとNetflixに登録しました。NetflixのプランはHD画質の動画が見られるスタンダードを選択しました。

本来ならHuluは月額933円(税別)、Netflixは月額950円(税別)が掛かるはずでしたが、Huluには2週間の無料期間があり、Netflixには1カ月の無料期間があったので、1円たりともお金を支払わずに済みました。

余談ですが、私は数年前にHuluに登録して無料期間が適用されたことがあったので、今回は無料期間が適用されなくても仕方がないと思っていました。それだけにこうして再び無料期間が適用されたことは驚きでした。

登録完了後に、iPhone 6にそれぞれの動画配信サービスのアプリをインストールし、OCN モバイル ONEのSIMカードを入れたモバイルWi-FiルーターのAterm MR03LNを介してインターネットに接続しました。

YouTube

OCN モバイル ONEでYouTubeの動画を見てみました。マイケル・ジャクソン『スリラー』のミュージックビデオを5分間ストリーミング再生しました。解像度は480pに設定しました。480pはDVD並みの解像度です。

結果は上々で、格安SIMだからといって画質や音質が悪くなったり、途中で止まったりすることはありませんでした。これほどまでに違和感なく動画が見られるとは思ってもみませんでした。

通信量はiPhone 6の表示が75MB、Aterm MR03LNの表示が77MBでした。1時間で約0.9GBということになります。すごい数値ですね。

SD画質の480pの動画でもこれだけ通信量が多いと、HD画質の720pやフルHD画質の1080pの動画ではどうなるのか、考えただけでもぞっとします。動画を見るときはなるべく固定回線に接続するべきだと改めて思いました。

ついでに高速通信をオフにした下り最大200kbpsで、同じ動画を見られるかどうか試してみました。480p、360p、240pだといつまで経っても読み込み中のままでしたが、自動設定か144pならしばらく待てば再生できました。

144pではさすがに画質はかなり低下しましたが、途中で止まることはありませんでした。格安SIMの低速通信でYouTubeの動画など見られるはずがないと思い込んでいただけに、意外な結果となりました。

Hulu

続いてOCN モバイル ONEでHuluの動画を見てみました。『ウォーキング・デッド』のシーズン1の第1話を5分間ストリーミング再生しました。解像度を下げようとしましたが、Huluのアプリからは変更できませんでした。

画質はとても美しく、登場人物たちの細かな表情もはっきりと見て取れました。字幕もきちんと読めました。格安SIMでデータ通信をしていることを忘れてしまいそうなほど快適でした。

通信量はiPhone 6の表示が80MB、Aterm MR03LNの表示が82MBという結果でした。100MBを軽々と超えるくらいを想定していたので、拍子抜けでした。

それから高速通信をオフにして同じ動画を見てみました。すると最初の読み込みで数十秒ほど待たされ、どうにか再生できても画質はとても見られたものではなく、おまけに途中で何回も止まるありさまでした。

Netflix

OCN モバイル ONEでNetflixの動画を見てみました。『ウォーキング・デッド』のシーズン1の第1話を5分間ストリーミング再生しました。解像度の設定はそのままにしておきました。

再生開始時に数秒ほど映像が乱れましたが、これは格安SIMでなくてもたまにあることです。その後は映像も音声も安定していました。

通信量はiPhone 6の表示が65MBで、Aterm MR03LNの表示も同じく65MBでした。Huluと比較すると2割ほど少ないという、なかなか興味深い結果になりました。同じ作品でも結構違うものですね。

こちらも高速通信をオフにして同じ動画を見ようとしました。ところが延々と読み込み中のままで再生できず、それでも待ち続けるとエラーメッセージが表示され、強制終了されてしまいました。

Amazonビデオ

最後にOCN モバイル ONEでAmazonビデオの動画を見てみました。『ウォーキング・デッド』のシーズン1の第1話を5分間ストリーミング再生しました。解像度の設定は変更しませんでした。

画質や音質に問題はなく、途中で止まることもなく、あたかもWi-Fiで動画を見ているときのような快適さでした。プライム・ビデオの無料動画だったので品質に不安があったのですが、取り越し苦労に終わりました。

通信量には少し驚かされました。動画を再生するや否や、みるみるうちに数値が上昇していき、最初の1分で60~70MBに達したのです。最終的にはiPhone 6とAterm MR03LNの表示はどちらも160MBになりました。

単純に動画のデータ量が多いのか、それともデータを先読みしているだけなのかは、今回の実験だけでは何とも言えませんが、とにかく動画再生直後の通信量が多いということだけは確かです。

例によって今度は高速通信をオフにして動画を見ました。読み込み中の状態が続き、一度はあきらめかけましたが、1分ほど経つと再生が開始されました。画質はかなり落ちましたが、見られないことはありませんでした。

感想

OCN モバイル ONEでYouTube、Hulu、Netflix、Amazonビデオの動画を見てみましたが、予想以上に快適でした。これだけ画質が良ければ、作品を楽しむには十分だと感じました。

ただしそれは通信容量が足りればの話です。わずか1時間でおよそ1GBもの通信容量を消費するとなると、あまりOCN モバイル ONEで動画を見る気にはなれないというのが正直なところです。

YouTubeとNetflixでは動画の解像度を下げれば通信量を抑えられますが、その代わり画質は落ちるというジレンマがあります。

NetflixとAmazonビデオは動画のダウンロードに対応しているので、あらかじめWi-Fiに接続して動画をダウンロードしておいた方がよさそうです。いちいち面倒ではありますが、格安SIMに我慢は付き物です。

OCN モバイル ONE